アンチエイジングの美容クリニック

  • ホーム
  • 若返り・しわ・たるみ・アンチエイジング

時間を逆戻りさせて若き日の自分に戻る!

アンチエイジングとは、顔を改造するのではなく、時間を逆戻りさせて若き日の自分に戻ることです。具体的には、しみ、そばかす、くすみ、加齢性の赤ら顔、毛穴の開き、しわ、たるみ等が対象となります。その治療としては、皮膚そのものを若々しくする方法、皮膚のたるみをとって、皮膚に張りを持たせる方法、皮下の軟部組織のボリュームを取り戻すことによって皮膚に張りを持たせる方法があります。手術的な方法から、ダウンタイムがなく治療後からすぐメイクしていただけるような様々な治療を行っています。加齢による肌の衰えやトラブルもあきらめずにご相談ください。

  • 施術
    紹介
  • 体験談・
    症例写真
  • よくある
    質問
  • 若返り・しわ・たるみ・アンチエイジングの施術紹介

    • サーマクールCPT(ニューサーマクール)

      サーマクールCPTでたるみ引き締め

      切らないしわ・たるみ取りの革命的治療器。美容医療を行なう医師からは様々な機種の中でも高い評価を得ています。

    • ウルトラセル

      ウルセラでたるみ治療

      ハイフ、イントラジェン、イントラセル、イントラセルSRRの機能が搭載されています。表皮から真皮深層まで全ての層に効くたるみ治療が受けられます。

    • ファームアップ

      肌を引き上げるファームアップ

      近赤外線を用いて皮膚の水分に働きかけることにより、真皮内の水分を効果的に加熱させ、コラーゲン収縮と生成を促進します。

    • テノール(サーモリバース)

      テノール治療で肌の弾力を実感

      しわ・たるみの改善、加齢によるたるみの引き締め、コラーゲン生成による小ジワ改善など若さを取り戻すアンチエイジング治療です。

    • ピコ リフトアップレーザー

      リフトアップレーザーで引き締め効果

      リフトアップレーザーの光は皮膚の水分やコラーゲンに反応し、レーザー光が皮膚の奥深くまで到達しますので表面だけでなく内側からの引き締め効果が期待できます。

    • スカーレットRF

      マイクロニードルで肌の質感を高める

      皮膚のタイトニング効果&コラーゲンの密度アップによるしわ・たるみ・毛穴・ニキビ跡治療です。

    • イントラジェン(GFR)

      イントラジェンで顔のタイトニング

      RF照射により、コラーゲンの再生を促すことで、肌の内側からの引き締め効果が期待できます。麻酔は不要で、ダウンタイムもなく、終了後すぐにメイクが可能です。

    • 水光注射 「Vital injector」&「Derma Shine」

      水光注射は韓流女優の定番です

      非架橋型のゲル状ヒアルロン酸をベースに、ボトックスや皮膚細胞新生を促す働きがある美容成分のブレンドを1度に均一な 量・速度で注入。

    • AGNES(アグネス)

      目の下のたるみはアグネスで改善

      アグネスはこれまでのマシン治療では難しかった目の周りの加齢症状、炎症性ニキビ汗管腫などの肌悩みを少ないダウンタイムで改善します。

    • プラズマアイリフト

      プラズマアイリフトでまぶたをリフトアップ

      プラズマアイリフトは、手術と施術のちょうど中間に位置する治療法です。特に上まぶたのたるみ、目周り・口周りの小じわや、傷跡の治療に効果的です。

    • スレッドリフト(リフトアップ治療)

      スレッドリフトはメス無しでリフトアップ

      スレッドリフトの施術は特殊な糸で行われるので短時間で終了し体への負担がほとんどありません。

    • レインボーゴールドリフト

      ショッピングリフトに金の糸効果をプラス

      人気のショッピングリフトに金の糸の効果がプラスされた究極のアンチエイジング治療。長期的なコラーゲン生成による、たるみ・はり・肌質改善も期待できます。  

    • ボトックス注射

      ボトックス注射でしわ対策

      ボトックスとは、もともと眼瞼けいれんを治すために使われていましたが、しわとりに効果的なことがわかり、いまでは世界中でしわとりの薬として注目されています。

    • レディエッセ注入

      レディエッセ注入で美しい輪郭を

      レディエッセは歯や骨を形成するカルシウムハイドロキシアパタイトの注入剤です。

    • ヒアルロン酸注入

      ヒアルロン酸注射はシワに効きます

      ヒアルロン酸はしわや凹みを改善する注入剤です。アレルギーの心配がほとんど無く、麻酔も入っているので痛みもわずかです。

    • ベビーコラーゲン

      ベビーコラーゲン療法で赤ちゃん肌へ

      ベビーコラーゲン療法は、世界で初めてⅠ型とⅢ型のコラーゲンを50:50で配合した唯一のヒト由来コラーゲン注入剤を使用したお肌の若返り治療です。

    • エランセ

      エランセは長期持続性のある製品です

      ヒアルロン酸とは異なる成分で構成された新しい長期持続性の注入剤です。吸収過程で、その周囲にコラーゲン新生を促すので、長期に渡り効果を持続させます。

    • エンドピール

      リフトアップ効果のエンドピール治療

      エンドピールは、注射によるアンチエイジングの画期的な治療法です。

    • 臍帯血再生因子 HS-CM100

      臍帯血再生因子療法 HS-CM100

      へその緒から採取した「幹細胞」は臍帯血幹細胞と呼ばれ、培養すると特有の多種のタンパク質(再生因子)を分泌します。これが優れた再生能を持つ「臍帯血再生因子HS-CM100」です。

    • 皮膚再生療法(PRP療法)

      PRP療法で皮膚再生エイジングケア

      ご自身の血液を精製して注入する再生治療が注目されています。人間の備わった自然治癒システムを使用した治療法です。

    • 脂肪注入

      脂肪注入でアンチエイジング

      余裕のある部位から、注射器で脂肪を吸い取り、これをふくらませたい部位に注入する方法です。

  • 若返り・しわ・たるみ・アンチエイジングの体験談&症例写真

    サーマクールCPT(ニューサーマクール)

    症例1

    症例2

    症例3

    症例4

    症例5

    症例6

    症例7

    症例8

    症例9

    サーマクールアイ

    テノール

    症例1(東京女子医科大学付属田端NSKビルクリニック 櫛方先生 ご提供)

    症例2(東京女子医科大学付属田端NSKビルクリニック 櫛方先生 ご提供)

    リフトアップ治療

    症例1

    症例2

    ウルトラVリフト

    症例1

    症例2

    ヒアルロン酸

    症例1

    症例2

    症例3

    症例4

    レディエッセ

    症例1

    症例2

    症例3

    症例4

    症例5

    症例6

    症例7

    症例8

    症例9

    ボトックス注射

    症例1 32歳(女性)

    症例2 36歳(男性)

    症例3 25歳(女性)

    症例4 口角を上げる/唇をグラマラスに

    症例5

    症例6

    • 治療アンケート1 眉間BOTOX
    • 年齢 26歳
    • 治療をうけたいと思われたきっかけ
      物を見るときなど、ついつい眉間にしわがいってしまい、「怖い表情」になるので、それを治したかった為。後、常にしわが入っている状態になりそうで不安だったので。
    • 治療時の感想
      顔に注射ということで、ドキドキと少し不安がありましたが、あっという間に終わってよかったです。痛みも想像よりも全然痛くなかったです。
    • 治療 7日後の現在の状態
      眉間にしわをよせようと思っても動かないです。前まであんなにくっきり2本線が入っていたのが信じられないぐらいです。
  • 若返り・しわ・たるみ・アンチエイジングのよくある質問

    リフトアップレーザー(ピコリフトアップ)

    Q,どのような肌質の方にむいていますか?

    A,小じわやたるみで顔が疲れて見える方や、キメが荒く毛穴が目立つ方に大変効果的です。ハリが出て弾力のある肌になってきます。メイクのノリが良くなり、透明感もアップします。また、細かい毛細血管にも作用しますのでぼんやりした赤味のある肌にも効果的です。

    Q,どの位でリフトアップの効果が出てきますか?

    A,1回の治療でも効果は実感できますが、4~6回繰り返し治療されることでより効果が持続します。

    Q,1回の治療時間はどの位かかりますか?

    A,顔全体のレーザー照射は10~15分で終了します。治療直後はほんのりした赤味が見られますが直ぐにメイクしてお帰りいただけるダウンタイムのない治療です。

    Q,副作用など問題はありませんか?

    A,皮膚にマイルドに作用するレーザー光で治療していきますので心配はいりません。

    Q,治療後のアフターケアは必要ですか?

    A,サンスクリーン剤を使用してUVケアをしてください。

    リフトアップ治療

    ・レインボーゴールドリフト(金の糸美容術)

    Q. 金の糸を埋め込んで、何故、肌が若返るの?

    A. 金の糸の周りにコラーゲンが集まり、新しい毛細血管が生まれ、肌の細胞が再生を始めるからです。

    Q. 埋め込んだ金の糸は、体に何の問題もないの?

    A. 直径0.1mmの純金の繊維は完全滅菌包装されたものを使用し、針は使い捨て針を使用しますので、感染症は心配いりません。日本でまだ、なじみの薄い治療法ですが、ロシアでは、すでに数万例以上行われている、ポピュラーな治療法です。

    Q. 治療の際の痛みは?

    A. 局部麻酔を行いますので、治療中は痛くありませんし、麻酔が切れた後も痛みは、ほとんどありません。

    Q. どのぐらい若返って、どのぐらい持続するの?

    A. もちろん、個人差がありますが、通常3ヶ月~半年くらいで肌に違いが見られるようになります。そして、しわ、たるみなども約1年で効果が現れます。

    Q. 治療にかかる時間は?

    A. 部位にもよりますが、例えば、顔(額・頬・目尻・アゴ)と首で約45分程度ですから、体力的な負担はあまりありません。

    Q. 傷や跡は残らないの?

    A. 施術後小さな針穴が出来ますが、それは、2~3日で消えてしまいます。ただし、麻酔の注射による内出血のあとが、青く残ることがありますが、それも数日で目立たなくなりますし、化粧で隠すことができます。

    ヒアルロン酸

    Q.ヒアルロン酸療法は誰にでも適用ですか?

    A.ヒアルロン酸はアレルギー反応がほとんどありません(数千人に一人いわれています)ので、誰にでも行うことができます。アレルギーの起きた場合も、ヒアルロニダーゼで直ぐに消すことが可能です。

    Q.注入時の痛みはどうですか?

    A.注入は細い針を使用し、凹んでいるところに行われます。新しく麻酔入りヒアルロン酸が登場し、痛みは少なくなりました。

    Q.治療効果の持続期間は?

    A.ヒアルロン酸注入後は少しずつ吸収されるので効果は1年くらいです。しかし1年後に全く元に戻るわけではありません。効果を長期間保つためには、半年から1年間隔で再注入を受けるとよいでしょう。

    Q.費用は如何程でしょうか?

    A.注入料2,000円、診察料数百円が必要です。残った薬剤は病院で1年間保管します。 ボトルキープのようなものです。薬剤が残っている場合、次回の施術時は注入料2,000円と診察料で治療ができます。

    レディエッセ注入

    Q.皮内テストの必要はありますか?

    A.必要ありません。
    100%生体適合性があるので、中毒やアレルギー反応を起こすことはありません。

    Q.副作用はありますか?

    A.ほとんどありません。
    但し、浮腫、腫脹、痛み、痒み、色素沈着、圧痛のように一般的にみられる、注入に関連した反応が起こることがあります。

    Q.他のインプラント注入後、レディエッセの注入は可能ですか?

    A.永久的なインプラントの注入後は使用できません。

    Q.レディエッセは永久的に持続しますか?

    A.永久的に持続しません。
    キャリアジェルが新細胞へ浸透しながら、数ヶ月間かけて吸収されます。やがて、CaHA分子は徐々に分解し、完全に代謝されます。

    Q.何度も注入する必要はありますか?

    A.必要ありません。
    レディエッセは1ヶ所につき1度施術する必要があります。 最善な結果をだすために何度も注入が必要な製品よりも、1ccあたりにつき、より効果的な結果になります。

    Q.レディエッセを触ると硬く、目立ちますか?

    A.レディエッセは柔らかく、周囲組織の特性を帯びていきますので自然です。

    Q.レディエッセの持続期間はどのくらいですか?

    A.ほとんどの患者様は2年間程持続します。 しかし、年齢、肌タイプ、ライフスタイル、筋活動によって異なります。

    Q.レディエッセは認可されていますか?

    A.はい。レディエッセは顔への注入物としてCE、FDAの認可を取得しています。

    Q.何回の治療が必要ですか?

    A.1回の治療で最善の治療ができる方もいれば、修正が必要な方もいます。

    脂肪注入

    Q.脂肪注入の方法とは?

    A.おなかや太ももなど皮下脂肪の余っている所から、注射器で脂肪を吸い取り、これをふくらませたい部位に注入する方法です。従って、術後は縫合も不要で、ガーゼをあてる必要もありません。

    Q.注入された脂肪はどうなるの?

    A.注射によって、移殖された脂肪は、その脂肪組織に血液が通うことにより、その部位で永久に生きつづけます。

    Q.注入した脂肪の残る量はどれくらい?

    A.しかし、残念ながら実際注射された脂肪の50~60% しか生着し生き残れません。移殖された脂肪細胞が周囲の血管とつながるまで細胞が持ちこたえられず死んでしまうからです。従って、注入する際は少し多めに注入します。そのため、直後から1週間位は余分に腫れた感じがします。2週間位でちょうど良い状態になりますが、実際には少しずつ減って行き、1ヵ月半から2ヵ月後に定着した状態になります。

    Q.脂肪細胞をたくさん残すための方法とは?

    A.そのため、出来るだけたくさんの脂肪細胞を残すためには、2つ大切なことがあります。
    (1) 局所を出来るだけ安静にすること。
    (2) よく冷やすこと。
    この2点です。

    Q.局所の安静方法とは?

    A.脂肪組織の毛細血管が周囲の毛細血管とうまくつながるために、出来るだけそっとしておくことが大切です。そのため、術後約1ヵ月はマッサージなどはしてはいけません。

    Q.なぜ冷やすことが大切なの?

    A.手術直後の注入された脂肪に血液が流れてこない状態、つまり血液から酸素をもらう事のない無酸素状態でも脂肪細胞が生き残るために最も必要なことは低温状態を保つことです。例えば、野菜やお肉などでも冷蔵庫に保存する方が長持ちするのと同じです。

    Q.施術後は?

    1. 腫れ : 
    少し多目に注入しますので、外観上は腫れているように見えます。
    2. 皮下出血 : 
    注射の針が血管にあたり、皮下出血斑が表面に現れる事もあります。これは2~3週間かかって消えて行きますので、ファンデーションでカバーして下さい。
    3. 痛み : 
    局所の痛みは軽度ですが、しばらく圧痛があることがあります。しかし、必ず消失していきます。
    4. しこり : 
    注入された脂肪は直後に触ると、しこりとして触れます。これは脂肪が周囲の組織となじんでしまえば触れなくなります。ただ、眼瞼部分は柔らかいところなので、生き残った脂肪が小腫瘍として触れることもありますが、これは注入した脂肪がうまく生着した証ですし、徐々に気にならなくなります。

    Q.脂肪注入に適した部位は?

    A.脂肪を注入するのは、どのような部位にでも出来ますが、部位によって生着率にはかなりの差があります。例えば、こめかみよりも頬の方がたくさん生着します。胸に入れて乳房を大きくすることもできますが、生着率が低いので、かなり大きくしようと思えば、2回以上の治療が必要と思って下さい。

    Q.脂肪採取部位は?

    A.脂肪を採取する時は、主に腹部または大腿部が適しています。

    Q.採取部の背術後のしこりはどうなるの?

    A.脂肪を採取する時は、注射器で吸い取ります。その採取部位には術後、打撲の後のように皮下出血斑がでます。またしこりも出来ることがあります。このしこりは2ヵ月くらいかかって消えて行きます。

    PPP療法 プラズマフィラー

    Q.日常生活に制限はありますか?

    A.治療当日の激しい運動や飲食、マッサージなどの外からの刺激はお控えください。

    Q.副作用はありますか?

    A.採血前まで自分の血管に流れていた、本来はキズを治す働きもある血小板や白血球を精製して少量注入するだけなので、重篤な副作用は報告されていません。一般的な注入法と同じく、一時的に痛みや赤み、しびれ感、灼熱感、皮下出血などの副作用があります。

    Q.施術後はどのくらい効果が実感できますか?

    A.個人差はありますが、通常1週間~3か月で除々に効果が実感できます。効果の持続も個人差がありますが自分自身の皮膚を修復する治療ですので、長時間繰り返しの治療も可能です。

    皮膚再生療法(PRP)

    Q.日常生活に制限はありますか?

    A.治療当日の激しい運動や飲食、マッサージなどの外からの刺激はお控えください。

    Q.安全性はどうですか?

    A.自分自身の血液を用い、しかも培養操作などが不要なため安全性は高いと言えます。 またセルリバイブ療法キットはアメリカFDA(アメリカの厚生労働省)、ヨーロッパの医療CEも取得しています。

    Q.副作用はありますか?

    A.採血前まで自分の血管に流れていた、本来はキズを治す働きのある血小板や白血球を精製して少量注入するだけなので、重篤な副作用は報告されていません。 一般的な注入療法と同じく、一時的に痛みや赤み、しびれ感、灼熱感、皮下出血などの副作用がありえます。セルリバイブ療法は施術の腫れが2、3日続く場合があります。 セルリバイブジータ療法では施術後の腫れが1週間くらい続く場合もあります。

電話でのご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

  • 京都四条鳥丸院

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP

■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~12:30/14:30~16:00(予約制)/16:00~18:30
土曜日
10:00~17:00
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ

詳細を見る

滋賀県大津市栗津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
※完全予約制 
■診療日時 平日(木曜除く)
10:00~19:30(電話受付は19時まで)
土曜日
10:00~17:00(電話受付は16時まで)
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら

京都四条烏丸院

詳細を見る

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
※完全予約制
■診療日時 平日(月曜除く)
10:00~19:00
土曜日
10:00~18:00
■休診日 月曜日、日曜日、祝日