• ホーム
  • ブログ
  • しみ、毛穴、ハリ、小じわ、にきび・・・複数の悩みに効く施術ってあるの?

2022.11.10

しみ、毛穴、ハリ、小じわ、にきび・・・複数の悩みに効く施術ってあるの?

しみ、毛穴、ハリ、小じわ、にきび・・・複数の悩みに効く施術ってあるの?

お肌の不調に悩む女性

秋になり、過ごしやすい季節になって、ほっと一息といったところですが、その一方で今の時期はお肌のトラブルが一番出てくる季節でもあります。お肌にハリがない、化粧のりが悪い、毛穴が開いて肌がゴワゴワする、しみ、しわが目立つなどなど、いくつものお肌の不調を感じる方が続出します!

そこで、秋に押し寄せる肌トラブルに対応できる光治療のノーリスについて今回はお伝えしていきます。

夏ダメージは秋の肌に現れる!

夏の日差しに困りる女性

1年で一番肌が老けると言われるほど、様々な肌悩みが出てくるのが秋夏に比べて紫外線が減るはずなのに、なぜかお肌の不調を感じる方が多いのがこの時期といえます。その原因は、夏の紫外線ダメージが現れてくるのがちょうど今ということと、秋になって寒暖差が大きくなり、湿度も低くなり始めるので、お肌にストレスがかかることで乾燥に傾いていくことが挙げられます。

そうしてターンオーバーも遅れがちになり、バリア機能も低下して余分な角質がお肌の表面に留まってしまうなど、様々な要因で秋はお肌が弱りがち。
なぜかお肌がカサカサするという状態は、すでにお肌のバリアゾーンが弱まっているサインです。

このような状態をほうっておくと、ハリが失われ、しみ・しわ、たるみ、毛穴詰まり、ニキビなどの原因になっていきます。

ひとつではない、複数の肌の悩みにおすすめ!

お肌の指さす女性

「ノーリス(光治療)」とは?


ノーリス光治療は、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれるカメラのフラッシュのような光エネルギーを使った治療です。

幅広い波長がしみ、そばかすの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなどに反応して様々な肌トラブルを同時に改善します。さらに肌の奥に届き、コラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させて、内側からうるおうハリのある素肌へと導いていきます。ノーリスは、光治療機器の分野で実績のあるデンマークのエリプス社が開発した治療器です。波長を広い範囲に照射できるI2PLと呼ばれる新しいIPLで、必要のない波長をカットし、理想的なエネルギーで照射を行うことができます。

 

それにより、以下のようなメリットがあります。

■一度に複数の症状へ働きかけることが可能に

■ダウンタイムがほとんど見られない

■治療後の炎症や色素沈着の可能性が低い

 

一度に複数のお悩みに効果的


ノーリスは光の波長を広く、細かく設定できますから、あらゆるお悩みに合わせた治療が可能となります。様々な症状に合わせて光の波長の幅を調節したヘッドを選択して、しみ・しわ、お肌の若返り、赤ら顔、ニキビ、ニキビ跡、傷跡など多くの症状に対応できます。特にそばかすなどの細かい色素斑の治療に適していて、肌のコラーゲン生成も促すため毛穴が引き締められ、ハリとキメのある美しい肌へと改善します。さらに皮脂の分泌を抑制する作用もあるため、治療を繰り返すことによってニキビができにくい肌質へと変化していきます。

 

このような方におすすめ!

■しみ、ハリ、くすみ等、総合的に改善したい。

■しみ、そばかすが気になる

■顔の赤みを改善したい

■小じわや毛穴が気になる

■リフトアップもしたい

 

ダウンタイムについて


ノーリスによるIPL光治療は、施術した後の皮膚の腫れや赤み、また照射中の痛みも少ない施術です。術後の赤みなどは、だいたい長くても1、2日程度でなくなります。次世代型I2PLを搭載したノーリスでは、さらに肌質改善に不要とされる400nm以下と950nm以上の波長をカット。それにより理想的な長方形に近いパルスエネルギーをより少ない照射で行えるため、肌への負担や術中の痛みなどがより軽減されました。毛穴治療やニキビ跡治療に興味はあるけれど、ダウンタイムが気になってできなかったという方にも安心して受けて頂けるマシンです。

レーザー治療との違い

積み木を積む女の子

レーザー治療とノーリス光治療(IPL)との違いは、まず波長にあります。レーザーの光は単一波長ですが、IPLの光は幅広い波長なので複数の波長も含むことになり、そのため一回の施術で同時にしみ、赤み、ハリ、毛穴の引き締めなどに働きかけることができるというもの。

またレーザーに比べると、IPLは光のエネルギーが弱めで、作用が穏やかなものになり、長時間照射することができます。よって治療後に炎症や色素沈着などが起きる可能性も低く、より安全な治療といえます。

複数の肌悩みをお持ちの方は当院まで!

大西 勝

ノーリスは、皮膚の赤みやしみ・そばかすに効果抜群というだけでなく、お肌のハリやキメの細かさなど、全体的な肌質改善にも効果的なマシン。特に秋の始まりに感じる様々な不調に対応できる施術として、当院がおすすめしている治療法です。しみやそばかすなどの色素沈着、赤ら顔、ニキビやニキビ跡の凸凹、毛穴の開きなどに長年悩んでいる方も、他の施術を行ったものの改善しなかった方も、ぜひ一度当院にご相談下さい。

【ノーリスはこちら】


 

大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年5月28日開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は17:00まで>
【土】10:00~15:00
<電話受付は14:30まで>
■休診日 水曜日、木曜日、日曜日、祝日