禁煙外来

専門クリニックの力で正しく確実に禁煙を

禁煙外来について

貼るタイプの禁煙治療薬と飲むタイプの禁煙治療薬から選べます。
どちらも保険適応可能です。
ただし、以下の条件を満たした場合にのみ保険適応となります。

≪保険診療の対象となる方≫
1. 直ちに禁煙しようと考えていること
2. ニコチン依存症『禁煙スクリーニングテスト』で9問中4問以上が該当すること
3. ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
4. 禁煙治療を受けることを文書により同意していること

喫煙の危険性と健康被害について

喫煙の危険性と健康被害

喫煙は以下のようなリスクを伴います。

  • ・肺がん、口腔咽頭ガンをはじめとする全身の各がん
  • ・狭心症や心筋梗塞、呼吸器系疾患、脳梗塞
  • ・悪玉コレステロ-ルを増加、動脈硬化の促進
  • ・肌の血流を減少させ、しわなど肌の老化を早める
  • ・不妊症になりやすい、早産、低出生体重

≪副流煙≫

主流煙に比べ、ニコチン、タール、一酸化炭素などの有害物質を約2〜3倍多く含んでいます。
副流煙で同居する家族のガンは、1.5倍に増えます。また子供の知能指数、身体の発育にも悪影響を与えます。

≪ニコチンの依存性≫

タバコのニコチンは脳に快感を生じさせる物質(ドパミン)を大量に放出させ、快感を与えます。 しかし、体内のニコチンが切れてしまうと、イライラする、落ち着かないなどの離脱症状(禁断症状)があらわれます。 そして、離脱症状を解消するために、喫煙を繰り返しニコチン依存症になっていきます。 一度依存してしまうと、喫煙をやめたいと思っても、やめるのが困難になります。 ニコチン依存症から抜け出すのは、ヘロインやコカインをやめるのと同じくらい難しいといわれています。

ニコチン依存症になってしまったら

  • ・一日で吸う本数を減らす・軽くする。
  • ・できるだけ禁断症状に耐える。
  • ・吸いたくなったら喫煙の代替行為をする。
    (体操・歯みがき、深呼吸をする、水や茶を飲む等)
  • ・喫煙と結びつく生活パターンを見直す。
    ( タバコ・ライター・灰皿は捨てる。コーヒーや飲酒を控える。喫煙者や喫煙場所に近づかない。)
喫煙者や喫煙場所に近づかない

どうしても自分で禁煙出来ない場合は、専門クリニックでの禁煙外来で治療を受けることをおすすめします。

禁煙外来スクリーニングテスト

1・自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか?
2・禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
3・禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか?
4・禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。 (イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)?
5・4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
6・重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?
7・タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
8・自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
9・タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?

あなたのYESの数は... 0

診断結果:YESの数が4点以上の場合「ニコチン依存症」の可能性が高いと思われます。

治療の流れ

全12週にわたり、禁煙によって生じるさまざまな症状(離脱症状)を和らげる為の禁煙補助薬を使用し禁煙実行・継続のアドバイスをしながら禁煙成功に導きます。

≪補助薬による禁煙治療のスケジュール≫

受診時間 製剤による診察回数 治療内容
ニコチンパッチ 経口薬
初回治療
再診1回目(2週間後)
再診2回目(4週間後) 1.診察
再診3回目(6週間後) 2.一酸化炭素濃度測定
再診4回目(8週間後) 3.禁煙補助薬処方
再診5回目(10週間後)
再診6回目(12週間後)

○禁煙治療に関する情報は、
禁煙サポートサイト(ノバルティスファーマ株)(http://www.e-kinen.jp/) すぐ禁煙(ファイザー株)(http://www.sugu-kinen.jp)もご覧ください。

薬の種類

禁煙補助薬 治療方法
ニコチンパッチ
(ニコチネルTTS)
この薬は、禁煙による離脱症状に対して皮膚からニコチンを吸収させることで和らげ少しずつ体内のニコチン量を減らして楽に禁煙成功に導きます。
経口薬
(チャンピックス)
この薬はニコチンを含まない経口禁煙補助薬です。ニコチンがもたらす脳細胞での作用により喫煙により得られる満足感を抑制し、かつ禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する切望感を軽減させます。禁煙開始予定日の1週間前から服用し、服用8日目から禁煙します。

どちらのお薬を使うかは、医師とのカウンセリングで選択処方いたします。

禁煙治療の保険適応

貼るタイプの禁煙治療薬と飲むタイプの禁煙治療薬から選べます。
どちらも保険適応可能です。
ただし、以下の条件を満たした場合にのみ保険適応となります。

≪保険診療の対象となる方≫
1. 直ちに禁煙しようと考えていること
2. ニコチン依存症『禁煙スクリーニングテスト』で9問中4問以上が該当すること
3. ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
4. 禁煙治療を受けることを文書により同意していること

禁煙外来の費用について

■ 禁煙外来(3割負担の場合)
ニコチンパッチ(ニコチネルTTS)の場合 診察代+薬代(12週合計) 約¥16,000
経口禁煙補助薬(チャンピックス)の場合 診察代+薬代(12週合計) 約¥20,000
大西皮フ科形成外科医院 院長 大西 勝

ご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

    0775312101
  • 京都四条鳥丸院

    0752548320
Dr.大西こだわりのボディクリームDr.大西こだわりのボディクリーム

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~18:15
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【火・水・木・金】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 月曜日、日曜日、祝日