セルリバイブ・セルリバイブジータ

セルリバイブとは

自分の血液を用いて肌の再生を促す、最先端のしわ・たるみなどの治療法です。

もともと血液に含まれている血小板や白血球は体に出来たキズを治す働きをしている細胞です。その血小板と白血球を濃縮して用いることで、ヒトが本来持っている自然治癒力・組織再生力を最大限に引き出すことが可能になり、この治療法が生まれました。

セルリバイブ療法は自身の血液を精製して注入する方法なので、アレルギー反応や感染の危険性もほとんどなく安心して治療が受けられます。また、当院で使用しているセルリバイブ療法キットはアメリカのFDA(アメリカの厚生労働省)の許可、ヨーロッパ医療CEを取得しており品質と安全性の両面でご安心していただけます。

 

■適応症例
額(おでこ)・眉間・目元のしわ・目の下のくま・口周りのしわ・たるみ・首のしわ・ほうれい線など。

 

■血小板が放出する様々な成長因子
・ PDGF(血小板由来増殖因子)
・ VEGF(血管内皮増殖因子)
・ KGF(角化細胞増殖因子)
・ TGF(形質転換成長因子)
・ EGF(上皮増殖因子)
・ FGF(線維芽細胞増殖因子)

セルリバイブジータとは

従来のセルリバイブ療法に医薬品として許可されている細胞成長因子を添加することで、治療効果を最大限に引き出すことを可能にした最新の治療法です。

施術後の腫れはやや長めですが、高い効果が期待できます。
このセルリバイブジータは川添医学博士により2008年の日本形成外科学会でも発表された最新の皮膚再生医療です。

 

■治療の流れ
1.医師による診察
2.洗顔
3.写真撮影&カウンセリング
4.麻酔クリーム塗布
5.静脈採血(通常の血液検査程度)
6.しわ・たるみの気になる箇所に注入
7.終了

リジェンACR療法とは何が違うの?
基本的には自己血小板を使用し、しわ・たるみなどを改善する治療という意味では同じです。

しかしながら、セルリバイブ療法は血小板にさらに白血球が含まれており、いままでのリジェンACR(PRP)療法で効果が少ない方や、効果のない方に対しても効果の高い治療法を行うことが可能となりました。というのは、世界で唯一、しわ・たるみに対する注入療法に基礎的研究がなされたセルリバイブ療法分離キットを用いているため、安定した条件で自分の持つ再生治癒能力を最大限に引き出せるようになっているからです。

また、リジェンACRと比較して、治療に不要な赤血球の混入も最小限となっている為、注入後に皮下出血班を生じる確立もかなり低く、いままでのPRP治療と比較して、ダウンタイムもかなり短くなっているのも特徴です。

Q&A

Q 日常生活に制限はありますか?
A 治療当日の激しい運動や飲食、マッサージなどの外からの刺激はお控えください。

 

Q 安全性はどうですか?
A 自分自身の血液を用い、しかも培養操作などが不要なため安全性は高いと言えます。 またセルリバイブ療法キットはアメリカFDA(アメリカの厚生労働省)、ヨーロッパの医療CEも取得しています。

 

Q 副作用はありますか?
A 採血前まで自分の血管に流れていた、本来はキズを治す働きのある血小板や白血球を精製して少量注入するだけなので、重篤な副作用は報告されていません。 一般的な注入療法と同じく、一時的に痛みや赤み、しびれ感、灼熱感、皮下出血などの副作用がありえます。セルリバイブ療法は施術の腫れが2、3日続く場合があります。 セルリバイブジータ療法では施術後の腫れが1週間くらい続く場合もあります。

 

Q 施術後はどのくらい効果が実感できますか?
A 個人差はありますが、通常1週間~3か月で除々に効果が実感できます。効果の持続も個人差がありますが自分自身の皮膚を修復する治療ですので、長時間繰り返しの治療も可能です。

 

料金
セルリバイブ ¥180,000
セルリバイブジータ ¥200,000
上記の金額は消費税抜きにて明記しております。



ポイントカード
お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
滋賀大津石山院077-531-2101 メディカルラボ077-531-2116
京都四条烏丸院075-254-8320
お悩み・症状別一覧 患者様の声 スタッフ体験の声 インターネット予約 大西メディカルラボ 男性の脱毛・育毛・美容 メンズエステ オリジナル ドクターズコスメ 詳しくはこちら ネット販売 ご注文はこちら 大西先生の様々な話題が盛りだくさん 院長コラム スタッフブログ スタッフ紹介 当院の理念 採用情報 Facebook Lineに友だち追加 onishi times 滋賀大津石山院 京都四条烏丸院 ポイントカード
ページの先頭へ戻る