• ホーム
  • ブログ
  • 化粧品成分で含まれる「界面活性剤」とは? どんな害があるの?

2021.08.05

化粧品成分で含まれる「界面活性剤」とは? どんな害があるの?

洗剤や化粧品に入っている「界面活性剤」とは?


汚れを落とす効果や、
混ざりにくい水と油を結びつけ、
分離するのを防ぐ「乳化」の作用がある界面活性剤。

洗濯や食器洗い、掃除に使う洗剤、
シャンプー&リンス、
ボディソープ・ハンドソープほか、
クレンジング剤などの化粧品にも
配合されています。

界面活性剤を適切に利用することで、
肌の表面に付いた汚れを落としたり、
皮膚の中へ成分を浸透させたり
することができるのです。

 

界面活性剤ってお肌に良くないの?

ただ注意すべきは、
洗剤や化粧品などに含まれる界面活性剤は、
石油などを原料に人工的に作られた
「合成界面活性剤」だということ。

肌につくと残りやすく、
体内に取り込まれて起こる害も指摘されています。

 

合成界面活性剤の危険性

界面活性剤は、大きく2種類あります。
一つは、石けんなどの自然由来のもの。
もう一つが人工的に作られる「合成界面活性剤」です。

石けんは動植物の油脂を
アルカリ性物質で煮て作られ、
人や環境に優しいといわれます。

一方、合成界面活性剤は石油や
化学物質などを合成して作られています。

洗剤や化粧品の成分表記を見ると、
「界面活性剤」のあとに(   )で
含有物が記載されていますが、
その成分が人体に影響のある可能性が
昨今、問題視されてきているのです。

 

心配される人や肌への影響

そんな合成界面活性剤が
毎日直接、肌に触れることを考えると、
浸透性が高いだけに、
体内で起こる影響が心配なのは
いうまでもありません。

体内には合成界面活性剤を
分解する機能が備わっていません。
いったん侵入した合成界面活性剤は
肝臓などの臓器に蓄積され、
ホルモン分泌の乱れ、
生殖機能障害などを及ぼすとする考え方もあります。

また2つめには、非常に高い洗浄作用が
肌に悪影響を与えることも考えられます。

皮膚には常在菌がいて、
これが肌のバリア機能や保湿を整えています。

実際に「表皮ブドウ球菌」が皮脂を分解し、
「グリセリン」と「脂肪酸」を生成、
グリセリンは肌を保湿し、
脂肪酸が肌を弱酸性に整えてくれます。

合成界面活性剤配合のクレンジングで洗うと、
そんな常在菌までも洗い流してしまうことがあります。

クレンジングは、
“肌に負担がない”ことを絶対条件にしたいですね。

そこで、合成界面活性剤不使用!お肌に優しい!


「スキンプロテクトクレンズ」をご紹介

当院オリジナルのクレンジング
「スキンプロテクトクレンズ」は、
合成界面活性剤不使用。

摩擦でお肌に負担をかけることなく、
ジェルの吸着力で汚れを落とすことが、
最大の特徴です。

お肌に良い常在菌を残して、
いたわりながらもしっかり汚れを落とせ、
全ての肌タイプの方にお使い頂けます。

 

■エイジングケアまで考えられた使用成分!

汚れを落とすだけでなく、
まるで美容液ともいえる成分にも注目です。

肌細胞を活性して、増殖を促すEGFや、
保湿や弾力の元になるコラーゲン
抗酸化、抗老化の働きのあるビタミンE
うるおいとともに炎症を抑えるアロエベラエキスのほか、
皮脂分泌の抑制や代謝促進、
光老化防止、抗酸化作用のあるオウゴンエキスも配合。


贅沢な美容成分で、引き締めとハリ・ツヤを改善。
お肌のトリートメント効果まで叶えられ、
シワ、たるみに高い美肌力を望めます!

 

※全成分はこちら※

パルミチン酸エチルヘキシル、水、オクチルドデセス-25、
グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、
ミリスチン酸イソプロピル、ソルビトール、
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、
セチルPEG、PPG-10、1ジメチコン、
アーチチョーク葉エキス、ヒメフウロエキス、
メマツヨイグサ種子エキス、メマツヨイグサ種子エキス、
アロエベラ葉エキス、オウゴン根エキス、
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、水溶性コラーゲン、
マンニトール、ホホバ種子油、カニナバラ果実油、BG、
トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、
1.2ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

 

■実は男性にこそ使ってほしい皮脂コントロールジェル

このクレンジングは美容にこだわる女性だけでなく、
男性の洗顔用にもおすすめです。

なぜなら、保湿しながら皮脂分泌を抑え、
さらには炎症や酸化も抑制するという、
まさにべたつきテカリでお悩みの方に
ぴったりの成分が配合されているからです。

スキンケアは、
「落とす」「与える」「守る」
3つのステップに分けられますが、
皆さんが意識してしまうのは「与える」です。

でもまず、しっかり落とすことをしなければ、
お肌は美容成分を吸収してくれません。

そしてクレンジング剤は、
できるだけ人や肌に影響のない成分で
選ぶようにしましょう。

お求めは当院オンラインショップにて


化粧品や洗剤に含まれる
界面活性剤の危険性が、
お分かり頂けたでしょうか。

当院オリジナルの「スキンプロテクトクレンズ」は、
数多くの患者様のお肌を診てきた
お肌のプロフェッショナルが
お肌の健康のために考えた、
界面活性剤を使わないクレンジングです。

使用成分や濃度などの点でも、
安全でより効果的な処方が可能に!

ぜひ当院オンラインショップにてお求めください。


【ドクターズコスメのご購入はこちらから】



 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日