• ホーム
  • ブログ
  • メディカルダイエット! サノレックス(食欲抑制剤)

2022.02.24

メディカルダイエット! サノレックス(食欲抑制剤)

メディカルダイエット! サノレックス(食欲抑制剤)

薬の写真

飲むだけで痩せられるお薬があるとしたら、
こんなに嬉しいことはないですよね。

そこで、今回は食欲を抑えてダイエットの効果を高めてくれる
食欲抑制剤「サノレックス」を紹介します。

サノレックスは市販のダイエット系サプリと違い、
医師の処方で、食欲を抑え痩せることを手助けするための、
メディカルダイエットの内服薬
です。

食欲を抑えてダイエットをサポートする、
メディカルダイエット「サノレックス」はどういったお薬なのかを解説します。

厚生労働省が認可した唯一の食欲抑制剤!

女性の写真

「サノレックス」とは?

ダイエット効果のあるサプリメントが様々出回っていますが、
サノレックスは厚生労働省が肥満に対して初めて認可したお薬です。

「サノレックス」は食事制限に役立ちダイエットの効果が高まるお薬です。

食欲を司る神経回路に働きかけて食欲を感じにくくすることで、
摂取カロリーを減らし痩せられるというわけです。

また代謝アップの効果もあるため、運動と併せて頂くとさらに効果的です。
1日1錠内服することで食欲を抑え、代謝を上げて消費カロリーを増やし、
ダイエットを計画的にサポートしてくれます。

サノレックスは、BMIが35以上の高度肥満症の方を対象に保険適用で処方されるお薬ですが、
その他の方にも保険適用外になりますが、処方しております。

 

サノレックスの効果と副作用は?

女性の写真

サノレックスの効果には、

「食欲の抑制」「消費エネルギーの促進」「代謝改善」があります。

満腹感をコントロールしているのは、満腹中枢です。
サノレックスに含まれるマジンドールという成分が、
神経伝達物質の量を増やし満腹中枢を刺激することで、空腹感を抑えます。
また、神経伝達物質には筋肉の弛緩や収縮を増加させ、
血流を良くする働きがあります。

服用すれば筋肉の運動効率が上がり代謝を促進。
消化エネルギーがアップして痩せやすくなるというわけです。

サノレックスを内服すると、食欲が抑えられ、
新陳代謝が活発になり何もしなくても
エネルギー消費は増えることになり体重減少が期待
できます。

 

副作用としては、口の渇きや苦みを感じる、
便秘、倦怠感、めまい、胃部の不快感などがあります。

自律神経などの神経系に作用するため、
多少は副作用が伴うこともありますが、
服用の注意を守れば重い症状はほとんど現れません。

あらかじめ医師も副作用対策を考えていますので、
ご不安な点があればご相談下さい。


効果はどれくらいで出る?

では実際にサノレックスでどのくらい痩せられるのでしょうか。
その方によっても違いますが、4人のうち3人程度の方は効果が見込めます。

一般的には、1カ月服用すれば3~5㎏は痩せる方が多く、
さらに最高で10kg減量できたという報告もあります。

ただ服用した期間や体重によっても差があり、
体重が多い方ほど減りやすいともいえますので、
気になる方は医師と相談の上でお試し下さい。

 

リバウンドしやすい? しにくい?

サノレックスは自然と食欲が抑えられるため、
リバウンドしにくいと言われているダイエット法です。

サノレックスの服用でストレスなく食事量を減らし、
少量の食事でも我慢できる習慣を付けられるので、
服用を終えた反動で食べ過ぎるというリスクは小さいと考えられます。

サノレックスの飲み方

医師の写真

1日1回1錠を、昼食の30分前に服用します。
あまり効果を得られない場合は1日3錠まで服用できます。
その場合は2~3回に分けて服用してください。

連続して飲めるのは3か月間となっており、
それ以上になると一度、休薬期間が必要です。

サノレックスを服用中には、飲酒で副作用が強く現れることがありますので、
服用中の飲酒は控えて下さい。
飲み合わせで注意したいのは、 高血圧や低血圧の薬や糖尿病の薬、
インスリン、甲状腺ホルモンのお薬などです。

また眼圧を上昇させることもあるため、閉塞隅角緑内障のある方や、
抗うつ薬やパーキンソン病の治療薬としてMAO阻害薬を服用していた方も
病状により使用できないことがあります。

期間や飲み合わせについては、
医師と相談しながら適切な量を服用してください。

「サノレックス」の処方については、当院にご相談下さい!

大西 勝

痩せることを目的とするサノレックスは、厚生労働省が認可した唯一の内服薬です。
満腹中枢に直接作用して食欲を抑制し、少ない食事量でも満足感を得ることができます。

肥満は万病の元ながら、なかなかご自分一人ではダイエットを成功させることが難しいのも事実です。

当院では、皆様のダイエットを応援すべく、お一人ひとりにあった方法をご提案し、
医学的な指導を行いながら、一緒に問題を解決していきます。

サノレックスの処方についてはぜひ当院までご相談下さい。


【滋賀医院のご予約はコチラから】


 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
※木曜は薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17:00まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は18:00まで>
【水曜】10:00~16:00
【土曜】10:00~17:00
<電話受付は17:00まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日