2022.09.15

えくぼ形成ご存知ですか?

えくぼ形成ご存知ですか?

女性のえくぼ

ふと笑った瞬間、“えくぼ”が見える女性は、愛らしく見えるもの。

そんなえくぼ、実は簡単な施術を行うだけで作れるという事をご存知でしょうか?

えくぼ形成は、今や二重形成と同じようなお手軽さで施術を受けて頂けるようになっています。

チャーミングなえくぼのできる顔になりたい、と思っている方がたくさんいらっしゃる一方で、意外と知らない方も多い、えくぼを作る施術方法についてお伝えします。

えくぼとは

指を指す看護師

笑った時に頬や口の両脇などにできるくぼみのことを、えくぼと呼んでいます。これは、顔の“表情筋”と“じん帯”によって作られるものです。

表情筋とは、お顔の喜怒哀楽の表情を作る筋肉のことで、腕や足の筋肉と違って、骨だけではなく皮膚にも接着しているというのが特徴です。

 

えくぼはなぜできる?


笑顔になると、口角を上げる筋肉が縮んでいる状態になります。するとこの筋肉につながっているじん帯が引っ張られることになり、さらにじん帯に付いている皮膚も引っ張られるために、皮膚に“くぼみ”が発生します。

これが、えくぼというわけです。

ただ、 えくぼは遺伝によるものも多く父親か母親どちらかにあれば、約50%の確率で子供に遺伝します。

しかしながら、基本は表情筋の収縮によって生じるものですので、顔の脂肪の量や皮膚の弾力のあるなしによっても生じてきます。

また年齢にも関係があります。大人になってから表情筋の衰えや肌の張りのなさによってできる場合もあります。

 

えくぼがある人の印象


えくぼがあると、いつでも明るく笑っている印象を持たれやすいといえます。

また、同時に純真さやあどけなさ、若々しさを感じさせますから、どこか人に安心感を抱かせる魅力があります。

また、できる位置や形でも受ける印象は変わります。

丸い頬にできたえくぼは、明るさや素直さを感じ、縦長の形は、大人っぽさと幼さが同居するような魅力をそれぞれ持っているものです。

えくぼの位置や形で特徴がある

えくぼのある女の子

できる位置や形によって、えくぼにはいくつかの種類があります。次にその種類とそれぞれの特徴についてご紹介します。

 

○口角のえくぼ


口の横にできるくぼみのことをいいます。

微笑んだりした時に、口角のすぐ横にできるもので、あどけなく可愛いらしい印象を与えることができます。


○頰のえくぼ


にっこり笑った時に、頰の真ん中にできるえくぼのことです。少し微笑んだだけでもできるので、人の印象に残りやすく、優しくて素直な印象を与えることができます。

○長めのえくぼ


笑うと頰の輪郭に沿うように、縦長のえくぼができることがあります。そんな縦に長い形のえくぼをいいます。

お顔に表情が加わることで、華やかで大人っぽく、女性らしい印象を与えられます。

○インディアンえくぼ


笑顔になった際に、目元と頬の間にできる横向の浅いえくぼのことを指します。ニャンちゅう線とも呼ばれています。

無邪気で天真爛漫、活発なイメージを与えることができます。ネイティブアメリカンがするメイクに似ていることからこの名前がついたようです。

えくぼ形成手術の方法

ハートを持つ手

えくぼ形成とは、頬や口元などご希望の位置に、笑うとできるえくぼを作る施術です。口の内側から糸を通して結ぶ方法なので、お顔の表に傷跡が残る心配はありません。

糸で止めるだけですので、万が一、満足できずに取りたい場合にも、糸を取り除く事も可能です。ただし、何度もやり直しが効くわけではありません。
施術にかかる時間は、約30分。簡単にできるえくぼ形成は、チャーミングな表情になりたい方にオススメです。

 

手術の流れ


 1. カウンセリングとデザイン

患者様のご希望に沿って、えくぼの位置を決めます。

 

2. 治療(30分程度)

消毒、局所麻酔をして、口の内側からえくぼを作る場所を切開します。皮膚と表情筋に糸を通して留めて縫合します。

 

3. 帰宅

メイクは当日不可ですが、状態によっては翌日からしていただけます。

入浴や歯ブラシは当日から可能です。腫れや痛みがあるようであれば、洗顔やスキンケアは2、3日様子を見ましょう。

 

副作用と注意事項


術後に、皮下出血、痛み、腫れ、違和感、左右非対称などが起きることがあります。

手術をすることで腫れや内出血をおこすケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

鈍い痛みが3日から一週間ほどあるかもしれませんが、徐々に落ち着いてきます。

手術直後は切開部分に赤みが出て、目立たなくなるまでに多少の時間がかかることもあります。

 

こんな人におすすめ

☑チャーミングで印象的な笑顔になりたい

☑傷跡を残さずに、えくぼを作りたい

☑チャームポイントになるえくぼが欲しい

☑可愛らしい印象の口元にしたい

ナチュラルなえくぼにしたい

 

えくぼ形成をお考えの方は当院まで

大西 勝

当院のえくぼ形成は、施術前に診察を行い、えくぼの位置やデザインを患者様と相談しシミュレーションの上、経験豊富な医師が施術を担当したします。

施術は、口の中からアプローチし糸で留める方法ですので、顔表面に傷が残る心配もありません。魅力的なえくぼを作りたいとお考えの方は、ぜひ当院にお任せ下さい。

【えくぼ形成はこちら】 (onishiskinclinic.com)


 


 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年5月28日開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は17:00まで>
【土】10:00~15:00
<電話受付は14:30まで>
■休診日 水曜日、木曜日、日曜日、祝日