• ホーム
  • ブログ
  • 赤みやムケが気になってゼオスキンに手を出せない方へ!おすすめ使用法

2022.09.22

赤みやムケが気になってゼオスキンに手を出せない方へ!おすすめ使用法

赤みやムケが気になってゼオスキンに手を出せない方へ!おすすめ使用法

ゼオスキン

ドクターオバジのゼオスキンヘルスをご存知ですか? 

トレチノインを使った美白美肌ケア治療で効果が高いゼオスキンは、クリニック専売の、塗るだけでお肌がツルツル、透明肌と毛穴レスのベビースキンになれるコスメです。

ところが独特の皮むけと顔のピリピリした赤みを我慢しなければならないため、これまで使用を躊躇される方も多くいらっしゃいました。

ただコロナ対策で、ステイホームやマスク生活が普及したことからゼオスキンをお試しになって、効果を実感される方も増えてきています。

そこで改めてゼオスキンについて解説しながら、赤みや皮むけを緩和できる使用法をご紹介します。

ゼオスキンヘルスとは?

ひらめく女性

ゼオスキンヘルスは、皮膚科医としても世界的に知られたゼイン・オバジによって作られた医療機関専売の化粧品です。

洗顔料、化粧水、美容液、美容クリーム、日焼け止めなど23種類が揃っており、肌質やお悩みからその化粧品を組み合わせたお一人お一人に合うスキンケアで、美しく健康的な肌へ導きます。

 

ゼオスキンに配合されている有効成分


それぞれのアイテムによって様々な有効成分が配合されています。

特徴的なものとして、ビタミンA「トレチノイン(レチノイド)」を使って、皮膚の新陳代謝を促進して細胞を生まれ変わらせ、角質を柔らかくするグリコール酸ピーリングハイドロキノンによる美白を効かせていく治療です。

さらにゼオスキンオリジナルの複合成分ZOX¹²™で、肌老化の原因となる太陽光の「近赤外線」からお肌を保護します。

お肌への浸透率や効果の持続率が高く、シミやくすみの原因にアプローチし、お肌の透明感を引き出します。

 

ゼオスキンヘルスの効果


スキンケアプログラムを効果的に組み合わせることで、以下のような効果が期待できます。

 

○シミ・シワ改善

紫外線ダメージから肌を守り、ターンオーバーを促進させてメラニンの排出を早めます。

コラーゲンの破壊を防ぎ、美容成分を増加させ、肌の厚みやハリなどがアップ。

シワが減って目立たなくなります。

 

○ニキビ改善と毛穴ケア

皮膚のターンオーバーを正常にして、毛穴に詰まった皮脂を排出。細菌が増えにくい状態を作ります。

皮脂の分泌も抑えられ、皮脂が酸化して起こる黒ずみや炎症を予防して毛穴が目立ちにくくなります。

 

○保湿

線維芽細胞を活性化させて、天然保湿因子の分泌を促します。皮膚内では多くの水分を保有できるようになり乾燥を予防。お肌がふっくら、しっとりしてきます。

ゼオスキンヘルスの「セラピューティックプログラム」とは?

疑問に思う女性

ゼオスキンヘルスは患者様のお肌を医師が診断し、その方に合わせて化粧品を選定。使用までオーダーメイドのケアプログラムをご提案します。

それが、「ゼオスキン」といわれているトレチノインを使った「セラピューティックプログラム」です。

 

セラピューティックコース治療のプロセス


お肌は反応期、耐久期、完成期の3つのプロセスで、美しく健康な状態になっていきます。それぞれの段階で4~6週間ほどの期間をかけて進みます。

 

〇トレチノイン療法の肌再生の流れ

1 反応期 

トレチノインがお肌のターンオーバーを促進することで、古い角質が剥がれ落ち新しいお肌に入れ替わります。

特に最初の3週間は赤みや、皮むけ、乾燥、ピリピリ感などが出ますが、これはお肌が生まれ変わる通過点で、効果が出ている証拠といえます。

  

2 耐久期 

むけ方が治まってくる時期です。このプロセスに至るまでに肌に抵抗力がついて、健やかな肌へと進んでいきます。
同時に、肌にハリも出て、シワや毛穴などは目立たなくなることが感じられます。

   

3 完成期 

治療の最終段階です。ほとんど皮むけがなくなりますが、皮むけにより肌が薄く赤みが残っています。

溜まっていた古い細胞が取れ、新しい細胞に生まれ変わり肌トラブルの改善が期待されます。

赤み、ムケ、ヒリヒリで手が出せない方に!おすすめ使用方法

髪をなびかせる女性

肌がボロボロだと人に会えない、という理由で始められない方。また、どれぐらい剥けるのか、その状態がいつまで続くのか不安で、治療に踏み出せない方も多いと思います。

そこで、少しなら赤みやムケは大丈夫という方から、赤みや皮むけなくゼオスキンを使いたいという方に、おすすめの使用方法をご紹介!

皮むけしてピリピリするのは、トレチノインとハイドロキノンを一緒に使用することで生じてくる症状です。

ゼオスキンヘルスには、皮むけや赤みの出ないアイテムもたくさんあります。

ハイドロキノンが含まれていないものや、作用の強いトレチノインではなく化粧品レベルのレチノールを配合してあるものをセットにした以下の方法がオススメです。

 

皮むけなし! 誰にも知られず使いたい



デイリーPD

スキンブライセラム0.25%(0.5%)

 

ちょっとなら赤みや皮むけもOK



ハイドレーティングクレンザー

バランサートナー

デイリーPD

ミラミン

ARナイトリペア

 

ゆっくりくすみ除去できればOK



ハイドレーティングクレンザー

バランサートナー

デイリーPD

ブライタライブ

スキンブライセラム0.25%(0.5%)

オンラインショップはコチラ】

ゼオスキンヘルスをお考えの方は当院まで!

大西 勝

ゼオスキンの優れているのは、シミが薄くなるだけでなく、お顔全体の肌質が細胞から新しく生まれ変わるという点です。

単品で使用することも可能ですが、効果を出すためには組み合わせて使用することをおすすめしています。

セラピューティックの他にも、アイテムを組み合わせたお肌の基礎作りのプログラムなど様々なケアができますので、ゼオスキンをお考えの方はぜひ当院までご相談下さい。

 

【ゼオスキン・セラピューティック プログラムはコチラ】

 


 


 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年5月28日開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は17:00まで>
【土】10:00~15:00
<電話受付は14:30まで>
■休診日 水曜日、木曜日、日曜日、祝日