2019.09.25

子供のイチゴ状の赤あざ「苺状血管腫」とは

イチゴ状の赤あざ?

お子様のお肌が荒れている、
赤く腫れている、
ということはありませんか?

 

小さいお子様の肌トラブルは
虫刺されやおむつかぶれなど
原因はいろいろ考えられます。

 

今回ご紹介する『苺状血管腫』
生まれてすぐの赤ちゃんに見られ、
皮膚から盛り上がるタイプの赤あざです。

 

別名『乳児血管腫』とも言われているのですが、
名前のとおり小さいお子様がかかりやすい疾患。

 

特に生後4~5ヶ月の赤ちゃんに見られる事が
多いと言われています。

 

この苺状血管腫の正体は、
ずばり「赤あざ」と呼ばれる良性の腫瘍。

 

円形や楕円形で1~10cmほどの
大きさが一般的です。

 

体質によっては1箇所だけではなく
複数箇所に発生することもあります。

 

いわば腫瘍の一種で、
毛細血管が増えることで発生します。

 

特に苺状血管腫が現れやすいのは
頭部、顔、首ですが、
血管があるところならどこにでも発生しやすく
内臓に発生することもあります。

苺状血管腫とは

苺状血管腫、
どうやって治したらいいんでしょうか?

 

実は、苺状血管腫は自然治癒する疾患。

 

生後すぐ発生したら
1年ほどかけて大きくなりますが、
4~5歳頃には自然と縮小していきます。

 

ただ、苺状血管腫が発生する部位によっては
早期の治療が望まれる場合もあります。

 

鼻や口などの呼吸器や
食道に近い首を圧迫することで
呼吸や食事の妨げになることもあるのです。

 

また、耳や眼の近くにできると
聴覚や視力にも影響しますし、
耳に関しては奇形をきたす場合もあります。

 

頭部にできる場合は脱毛の原因にもなりやすく、
見た目にも影響します。

 

苺状血管腫は自然に治る疾患ではありますが、
治った後の皮膚の状態が不安なこともあります。

 

ピーク時にかなりサイズが大きく腫れ上がると、
皮膚が伸びてしまいます。

 

その状態から縮みきらずに
盛り上がりや赤みが残ってしまうことがあります。

 

今は気にならなくても、
目立つ場所にあると
将来的に困ってしまうと考える親御さんが多いようです。

 

特に、出血が多い場合は
跡に残りやすいので気をつけましょう。

 

治療が遅いと赤みが残ってしまうこともあるので、
気づいたら生後すぐにケアするのがおすすめです。

 

そして、苺状血管腫は、
治ったと思っても再発することがあります。

 

苺状血管腫の範囲を小さくし
治った後の傷を残さない、
また再発させないためには、
早期のレーザー治療がおすすめです。

苺状血管腫の治療法

苺状血管腫に使われるのは、
色素に反応するレーザーです。

 

メスを使わず、
体の表面にだけ影響を与える
安全性の高い治療です。

 

治療自体は5分程度で終わります。

 

レーザーを使った治療は効果的ではありますが、
一度で苺状血管腫が無くなるというわけではありません。

 

3ヶ月ほど感覚をあけながら
5~15回程度照射していきます。

 

レーザーの照射は一瞬で終わりますが、
ゴムで弾いたような痛みが伴うので、
場合によっては麻酔を用いることがあります。

 

苺状血管腫の部位が大きいほど
レーザー治療の時間も長くなるので、
なるべく初期段階の範囲が小さい時に
治療を受けた方がお子様への負担も少ないです。

 

苺状血管腫が大きくなりかけている段階で
治療を行うことで、
ピークを小さくし皮膚の伸びを
緩和することができます。

 

また、苺状血管腫かと思っていても
「血管奇形」であったという場合もあります。

 

血管奇形の場合レーザー治療では対応できませんので、
「これって苺状血管腫かな?」
と思われたらまずはクリニックを受診してください。

 

保険適応内での治療が可能なことも多いので、
気軽に医師に相談してみましょう。

 

苺状血管腫は自然治癒するものではありますが、
お子様の将来のためにも、
跡に残さないよう気をつけましょう。

 

【あざ治療】
↓詳しくはこちらから↓ 
https://www.onishiskinclinic.com/bruise/index.html



 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日