2019.08.26

老人性血管腫について

赤いニキビ?これって何?

首元や胸元、腕にポツッと現れる、
数ミリ程度のほくろのような赤い点…。

 
老人性血管腫の画像

ケガや肌荒れしたわけでもないのに、
どうしてできてしまうのか、
気になったことありませんか?

 

人によっては平坦な赤い点もあれば
少し盛り上がっている場合もあります。

 

一見するとニキビや虫刺されのように見えるこの点。

 

放置していて自然に治ることが少ないので、
何年も前から有るのに消えないなら
怪我やニキビではありません。

 

「老人性血管腫」という疾患だと判別できます。

この「老人性血管腫」は自然には治癒しにくい疾患です。

治療方法としては、VビームⅡレーザーでの照射で治癒することが出来ます。
老人性血管腫の大きさにもよりますが、1~3回の照射で治療は終わります。

 

身体中にできるもので、
老人という名前が付いていますが、
30代頃から発生しやすくなると言われています。

 

有害なものではないですし、
痛みやかゆみもありませんので
日常生活にそれほど支障はないでしょう。

 

ですが、目立つところにあると気になりますし、
年齢とともに増える傾向があるので、
さらに増えてしまうこともあります。

 

もし、流血していたり
どんどん盛り上がってきたりしたら、
それは別の疾患だと思われます。

 

気になると取ってしまいたくなる老人性血管腫ですが、
何か体に悪いところがある時に発生するというより、
日常生活の中で自然に発生することが多いのが特徴です。

老人性血管腫とは

老人性血管腫は、
皮膚の中にある毛細血管が増えることで
表面に赤く現れる症状です。

 

老人性血管腫ができる理由は
まだハッキリしていませんが、
紫外線摩擦による刺激の影響が
大きいと言われています。

特に、お肌が色白な方や
紫外線をよく浴びる方に
起こりやすいと言われています。

 

また遺伝的な要因もあると言われており、
親族に老人性血管腫がある人がいるなら、
体質的に老人性血管腫が
できやすい可能性があります。

 

老人性血管腫は年齢とともに
増えていくことが多いので、
気になったら早めに治療しましょう。

 

でも、老人性血管腫の治療なんて、
どうすればいいのかわかりませんよね。

 

老人性血管腫は
放置していたら自然に治癒する、
というものではありません。

 

触ったり押したりしても
痛みないからと言って、
ご自分で削って取ろうとすると
跡が残りやすいのでやめて下さい!

 

老人性血管腫は
皮膚の下で毛細血管が増えてしまっている状況なので、
セルフケアより専門的なケアをおすすめします。

 

老人性血管腫は痛みがなく放置しがちですが、
キレイにしたいなら早めに
クリニックを受診するのがおすすめです。

 

老人性血管腫の場合は
市販のクリームでは治療できず、
医療機関での治療を受けるのが一般的です。

 

老人性血管腫の治療方法

キレイに老人性血管腫を取り除きたいなら、
当院ではレーザー(VビームⅡレーザー)ノーリスという光治療機での
治療がおすすめです。

 

皮膚科で行われることの多い、
患部を液体窒素で凍結する凍結療法では、
患部が色素沈着したり
跡が残ってしまうことがあります。

 

また、手術の場合、
患部をくりぬいて縫い合わせる治療なので
傷が残ってしまいます。

 

レーザーや光治療の場合、
体にメスを入れる必要がないため
傷跡が残りにくく
ダウンタイムが少なくて済みます。

 

また、見た目も目立たなくさせることができ、
キレイな状態になります。

 

老人性血管腫は
見た目が吹き出物に似ているので、
ニキビと間違えて診察に来られる方もいます。

 

日常生活に支障をきたす疾患ではないですが、
年齢とともに増えやすく
自然治癒が難しい老人性血管腫。

 

ご自分でのケアが難しいからこそ、
プロの意見を聞くのがおすすめです。

 

当院ではほくろやいぼの治療だけではなく
老人性血管腫の治療も承っています。

 

今ある老人性血管腫をキレイに取りたい方、
老人性血管腫を増やしたくない方、
のお悩みは当院にご相談くださいね。

【老人性血管腫に関するご相談はこちらから】



★ノーリス

↓詳しくはこちらから↓
https://www.onishiskinclinic.com/bihada/nordlys/index.html

★VビームⅡレーザー

 



 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日