• ホーム
  • ブログ
  • あざはきれいに治る⁉ 美容皮膚科ならではのレーザー施術!

2021.03.11

あざはきれいに治る⁉ 美容皮膚科ならではのレーザー施術!

ほとんどのあざはきれいに治ります!



あざは、ほとんど痛みがなく、将来ガンなどに変異したりしなければ問題はないともいえます。
でも見るたび気が滅入るし、就活や婚活にも差し障るかもしれない…とお悩みの方も多いことでしょう。

残念ながら、あざはセルフケアでは改善できません。
お化粧でカバーするのもなかなか難しいとあって、多くの患者様にご相談いただいているのが美容皮膚科です。

あざは消せないものと諦めていたら、大間違い!
さまざまな美容機器を取り揃えた美容クリニックなら、ほとんどのあざはきれいに治せますよ。


あなたの「あざ」はどんなタイプ?


代表的な種類と原因を知っておこう!

あざとは、怪我や打撲の内出血で起こるのと違い、
体の皮膚のある部分が周りと違った色になっていたり、斑点があったりする状態をいいます。

 

代表的なあざの種類

 茶あざ 

皮膚の表面にあるメラニン色素が多いと、周囲よりも皮膚の色が茶色く見えます。
それが茶あざです。大きさは直径1cmぐらいから、肩や胸の広い範囲まで拡大したケースもあります。
「扁平母斑」「カフェオレ斑」「ベッカー母斑」などは茶あざにあたります。

 

 青あざ 

肌の奥の真皮層で内出血が起きたり、メラニン色素の増殖で現れるのが、青あざ。
新生児にある「蒙古斑(もうこはん)」や、顔面に現れる「太田母斑(おおたぼはん)」もそれにあたります。
生まれつき持っている場合と、成長期から現れてくる場合があります。

 

 黒あざ 

メラニン色素が真皮層の内側で増えて起こるのが、黒あざです。いわゆる「ほくろ」も黒あざです。
大きさはまちまちで、生まれた時にすでにある黒あざは、大きなものが多く、「色素細胞母斑」と呼ばれます。

 

 赤あざ 

生後まもなく現れる鮮やかな紅い斑点や、皮膚の表面から血管が赤く浮き上がって見えるのが赤あざです。
先天的に血管や毛細血管が拡張してできたものがほとんどです。
盛り上がったものを「いちご状血管腫」と呼ぶほか、「単純性血管腫」「海綿状血管腫」などがあります。


あざはいったい何が原因で起きる?


皮膚の深い真皮で、メラニン色素や母斑細胞が増殖して起こるのが青あざで、対して茶あざは、皮膚の表に近いところで急激に増えたことが原因になります。

生まれつきの大きな黒あざは、遺伝子や染色体異常などが関係し、赤あざも、先天的に血管が拡張してしまって起こっている場合がほとんどです。

黒あざでもほくろの場合は、真皮の内側のごく一部のメラニン異常で起こり、加齢によって増えてしまうことがあります。


ほとんどのあざは、レーザーできれいに治せる



メラニン色素や、毛細血管の異常が原因のあざは、
色素やヘモグロビンに反応させるレーザー機器で、ほとんどきれいに治せます。

 

 レーザー照射治療のメリットは? 

顔や首、腕などで目立つあざを、傷を残さず治療できるのがレーザーによる治療です。
レーザー照射であざの色素を薄くし、赤あざの場合は血管の数を減らすことができます。

メラニン色素や消滅させたい血管だけに反応するレーザーなので、周りの皮膚を傷付ける心配はありません。

 

 あざ治療は保険が適用される 

一般的な茶あざや青あざのレーザー治療や、赤あざや黒あざで手術をする場合にも、健康保険が適用になりますので、安心して治療できます。

 

 将来ガン化するのを予防 

あざは、まれにガン化する可能性があるものもあります。
大きいあざが何か所もある、出血するなどのケースには、精密検査が必要かもしれません。

ガン化するあざを、治療の中から早期発見することもできます。

 

 新生児も可能。子供のあざは早めの治療がベスト 

レーザーによる治療は、短い時間で、痛みも少なく傷も残らないので、生後すぐでも行えます。

健常な乳幼児は、皮膚の構造やバリア機能も大人とそれほど変わりません。
それに幼い子供の方が細胞のサイズが小さく、あざの範囲も狭いので、治療がしやすく効果が高く出ます。
新生児によくみられる、いちご状血管腫などはきれいに消せますので、できるだけ早めの治療が望ましいといえます。

当院が誇るあざ治療! その実績と特徴とは?



当院の治療の中で最も実績がある治療の一つが、あざ治療です。
開院以来12万件以上もの治療経験と、あらゆるレーザー機器を導入して治療させていただいています。

 

 治療実績と経験が豊富! 

当院院長は、形成外科医として30年以上の治療経験があり、開業以来12万件を超える症例の治療にあたってきました。
院長の他にも、形成外科および皮膚科の経験豊富な認定医が複数揃っています。

 

 必要なすべてのレーザー機器が揃う! 

アレキサンドライドレーザー、ルビーレーザー、Vビームレーザー、 CO2レーザーなど、
様々なあざに対応できる、あらゆる波長を装備したレーザー機器を導入しています。



 あざによってベストな治療法を選択! 

あざの種類や状態によって、レーザー照射で消える場合と消えにくい場合があります。
そんな時には、レーザーよりも適切と思われる手術やドライアイス治療など、ベストな治療法をご提案します。

あざ治療は当院へお任せください!

あざは自然に消滅しないものがほとんどです。
もし、あざで悩んでいるという方は、一度ご相談ください。

当院で治せないあざは、どこに行っても治せない、という気持ちでスタッフ一同治療にあたっています。
お気軽に受診にいらして下さることをおすすめします。


【あざの治療】
↓詳しい内容はこちら↓

https://www.onishiskinclinic.com/bruise/index.html


一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~18:15
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日