• ホーム
  • ブログ
  • 顔のほくろをなくしたい! 傷跡が目立たない除去法はあるの?

2021.04.28

顔のほくろをなくしたい! 傷跡が目立たない除去法はあるの?

ほくろができる原因と除去方法って?




ほくろは、メイクで隠しきれないという
見た目の問題だけでなく、
増えたり盛り上がってきたりすると皮膚ガンかも…、
と心配になりますよね。

額や目の下にボツボツできるものや、
頬やこめかみにある茶色いものなど。

顔にできるほくろは
「何だかわからないけど、とても気になる」
という声が多く寄せられます。

一般にほくろは、
メラニン色素を生む細胞(メラノサイト)
皮膚の一部に密集してできるもので、
今はメスを使わず簡単に取れるようになっています。

そこで当院で行っている除去法について、
ほくろができる原因も探りながらご紹介していきましょう。

そもそも、ほくろって何?



一般的にほくろは、
「母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)」と呼ばれます。

メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)変異して、
繁殖したためにできた一種の良性の腫瘍
皮膚の一部分に集中してできるものです。


シミよりも色が濃く、盛り上がっていることもあり

色も黒や青みがかったもの、
隆起したものや毛が生えているものなど、

さまざまな形態があります。


年々増えてくる、その原因は?





紫外線の影響

ほくろができる原因は、
多くは紫外線といわれています。

紫外線を浴びてメラノサイトが刺激されて
メラニン色素が増えます

このメラニンが過剰になったり、
排出がうまく行われなかったりすると、
ほくろになることがあります。

ターンオーバーの乱れ

肌の生まれ変わりの周期、
ターンオーバーが正常ならば
メラニン色素は自然に排出されます。


ただ睡眠不足ストレス
食生活の乱れ、生理や妊娠などで、
ホルモンバランス自律神経が崩れると、

ターンオーバーに悪影響を及ぼします。

それがメラニンの排出が滞って
ほくろの原因になります。


 

洗顔やメイクでの摩擦

洗顔やスキンケア、メイクなどで
肌をこすり過ぎる
メラノサイトが刺激され
ほくろができやすく
なります。

マスクや眼鏡、下着などの
摩擦や圧迫リスクを高めています。


ほくろができやすい方の特徴は?



紫外線ケアを怠りがち

紫外線を浴びる機会が多いのに、
紫外線ケアをしてこなかった方は要注意

年齢を重ねてからほくろが出ることもあります。

 

肌のこすり過ぎ

洗顔やスキンケア、
メイクで肌を強くこすったり、
マッサージしたり、
過度なお手入れをしがちな方も、
ほくろができやすくなります。


 

ストレスを発散できない

ストレスは避けて通れませんが、
運動や趣味などで上手に気分転換できないと
心身の不調からホルモンバランスが乱れて
ほくろができやすくなります。

 

栄養バランスが偏りがち

朝食を抜いたり、
一度にドカ食いしたりといった不規則な食生活や、
好きなものばかり食べるという偏食

肌のターンオーバーを乱し
ほくろができやすくなります。



当院おすすめの「ほくろ治療法」




ほくろを取るメリットを体感!

顔の印象を左右するからこそ
ほくろを除去すれば、
肌がキレイに整い表情が晴れやかに、
若々しく自信が持てるといった
変化を感じることができるでしょう。

また、皮膚ガンかどうか検査
判断してもらえるという点も、
ほくろ治療するメリットです。

 

傷跡をできるだけ残さない!

 

高周波メス

ラジオ波と呼ばれる高周波を照射しながら、
メスでほくろを切除します。

施術後、切除して削り取った皮膚は
多少へこみますが
一週間ほどでかさぶたも取れ、
だんだん肌がもとに戻ります。


1㎝大ぐらいまででしたら、
レーザー治療または
高周波メスを用いた治療がおすすめです。



ほくろ予防は紫外線を防ぐことから!


大西ドクターズコスメおすすめのアイテム


やさしい紫外線ケアに 「UVプロテクションC」



強い日焼け止めは、
お肌への刺激を考慮すると
あまりおすすめできません。

UVプロテクションCは紫外線吸収剤や
界面活性剤を配合しておりませんので
赤ちゃんやお子様男性の方まで、
肌の弱い方にも安心してご使用頂けます。

ナノテクノロジーにより
SPF23、PA+の効果を持たせました。

また油溶性ビタミンC配合
紫外線による活性酸素を取り除き、
メラニンの生成を抑える効果も期待できます。

白浮きもなく、
水や汗に強くUV効果も持続するので、
これからの季節にもおすすめですよ。


飲む日焼け止め
小粒のカプセル「ソルプロプリュスホワイト」



毎日の日焼け対策には、
継続しやすいサプリメントもおすすめです。

紫外線は肌の黄ぐすみやシワの原因にもなる
「糖化作用」を加速します。

糖化が進むと肌の弾力が失われハリの低下や、
コラーゲンをはじめとするタンパク質が

体内の糖と結合し、
肌が黄色くなるなどの影響が現れます。

飲む日焼け対策「ソルプロプリュスホワイト」は、

紫外線で発生するくすみ、
シワなどの糖化作用を抑え
老化の原因物質をコントロールします。


コスメのご購入はこちらから



ほくろでお悩みの方は当院へ




当院では、ほくろ除去を行う際に
治療した後の跡をいかに最小限に留めるか
にこだわっております。

なるべく目立たないように、
アフターケアについても
お肌の本質と向き合いながら
フォローを行っています。

また最新情報を押さえながら、
きちんと患者様に寄り添った対応
させていただきますので、

ほくろでお悩みの方はぜひ当院までご相談ください。


ほくろ治療についてはこちら
https://www.onishiskinclinic.com/mole/index.html




一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~18:15
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日