2020.11.05

秋の紫外線、油断していませんか?

秋冬のUVケア、していますか?



風が冷たくなり秋を感じるこの季節、UVケアがゆるんでいませんか?

夏の紫外線ダメージが蓄積している今こそ、意識して紫外線対策をしたいものです。
この記事では、見逃しがちな秋冬の紫外線対策のポイントについて紹介します。


秋冬こそ必要な紫外線対策



UV対策というと、夏の日差しが強い時期に限定して行っている人もいるでしょう。
紫外線は1年を通して降り注ぐので、季節を問わずに対策が必要です。
実際に、秋の紫外線は夏ほど強力でないものの、初夏のものと同じくらいの強さになります。

 

特に、秋は夏の強い紫外線ダメージが、肌に蓄積している状態です。
乾燥する冬を迎える前に、秋の紫外線対策をしっかり行って、肌のコンディションを整えたいですね。

以降では、秋におすすめの紫外線対策を見ていきます。


塗って紫外線対策「UV プロテクションC 」



長袖を着る機会増える秋ですが、紫外線対策の基本となるのが日焼け止めです。
多くの市販の日焼け止めは、紫外線吸収剤や界面活性剤をはじめとする化学成分が含まれており、決して肌に優しいものではありません。

 

肌を気遣った日焼け止めを選ぶのなら、紫外線吸収剤フリーのノンケミカルを選ぶのがよいでしょう。
当院で扱っている「UVプロテクションC SPF23 PA+」は、肌が敏感な人も使えます。

紫外線吸収剤が含まれておらず、肌に優しい紫外線散乱剤となっています。

赤ちゃんや小さいお子様でも安心してご使用いただけます。

 

日焼け止めを使うときに、大切になるのが状況に合わせて使い分けをすることです。
最近ではSPF50の日焼け止めもよく見かけますが、その分肌にも負担がかかります。

 

普段使いをするのなら、SPF20 程度のものをこまめに塗り直した方が、UV効果はぐんと上がります。

「UVプロテクションC SPF23 PA+」は、化粧下地としても使えるので、上からUV効果のあるファンデーションを塗るのもおすすめですよ。


UVプロテクションC SPF23 PA+のご購入はこちらから
https://o-labo-cosme.shop-pro.jp/?pid=84891712


飲む日焼け止めで紫外線対策をサポート



毎日の紫外線対策をばっちり行いたい人は、「飲む日焼け止め」を追加するのもよいでしょう。
塗るタイプの日焼け止めは、正しい使用方法でこそUV効果が得られるものです。
塗りムラ・塗り残し・塗り直しがあると、十分な効果が発揮できません。

 

毎日の紫外線対策をより強化するのに注目したいのが「飲む日焼け止め」です。
飲む日焼け止めは、紫外線による細胞へのダメージを抑える効果があるサプリメントです。

 

紫外線を浴びると体内で活性酸素が大量に産生され、肌など細胞へのダメージを与えます。
飲む日焼け止め「ソルプロプリュスホワイト」には、活性酸素を取り除いたり、活性酸素によるDNAの損傷を防いだりする効果があります。

 

毎日の紫外線対策だけでは不安な方は、飲む日焼け止めを試してみるのもよいでしょう。


ソルプロプリュスホワイトのご購入はこちらから
https://o-labo-cosme.shop-pro.jp/?pid=118028491


日常のスキンケアに取り入れたいドクターズコスメ



美しい肌を保つには紫外線対策が重要ですが、ベースとなる肌のケアも欠かせません。
毎日のスキンケアは、数年後、10年後の肌を決めるといっても過言でなはないでしょう。

毎日のお肌の手入れが取り入れたいのが、ドクターズコスメです。

ドクターズコスメの具体的な定義はありませんが、
多くの場合「医師が開発にかかわった化粧品」「院内の使用していた成分を製品化した化粧品」を指します。

 

市販のスキンケア製品の場合、大きな広告を謳っていても、それほど効果がないものもあります。
市販のスキンケアでは効果が感じられなかった方や、スキンケアにこだわりたい方はドクターズコスメを試してみるのもよいでしょう。

 

当院では「Dr.onishiドクターズコスメ」を扱っています。
美容皮膚科と形成外科の専門家である当院の医師が開発にかかわったスキンケアシリーズです。

 

日々の診療の中で、肌トラブルを抱える患者様の多くは、スキンケアに悩んでいます。
ご自宅で効果的なホームケアを行えるよう、本当に効果のある成分を厳選して製品化したのが、当院のドクターズコスメです。
シワやシミ、にきび、乾燥などお肌のコンディションに応じて、製品を組み合わせることも可能です。

 

毎日のスキンケアは、数年後、10年後の肌にも影響を与えます。
すこやかで若々しい肌のために、ドクターズコスメを試してみてください。

 

ドクターズコスメのご購入はこちらから
https://o-labo-cosme.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1560762




 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日