2021.11.18

肝斑って何? どうやったら消せる?

肝斑って何? どうやったら消せる?

肝斑で悩む女性のイメージ写真
年齢と共に増えていくシミですが、
特に「肝斑」は普通のシミと違って治療が難しく、
悪化しやすいといわれています。

紫外線によるダメージや
ホルモンバランスの乱れなど、
様々な要因から現れる肝斑。

一見するとシミと区別がつきにくく、
判断するのは難しいものです。

お肌に現れた茶色の陰りが、
シミなのか肝斑なのかによって、
また治療も異なってきます。

そんな肝斑とは何か、現れる理由や、
当院がオススメする治療法について
これからお伝えしていきます。

 

肝斑って何? シミとどう違う?

頬骨を抑える女性
肝斑とはシミの一種ですが、

ほほ骨に沿ったあたりや額、
口の周辺などに左右対称に
同じ大きさ、形で現れることが特徴です。

色は薄茶色の色素斑で、
一般的なシミ(老人性色素斑)の場合は
輪郭がはっきりしていますが、
肝斑は全体的に境がぼやけた形で、
もわっと広がっています。


■肝斑は女性ホルモンが関係する

肝斑ができる、その理由には
女性ホルモンが関係していると
考えられています。

妊娠や出産、ストレスなどで
ホルモンバランスが乱れたり、
ピルなどの避妊薬を使用したりする方に
肝斑はできやすいです。

また紫外線対策を十分されていないと
できやすく、濃くなることもあります。

女性ホルモンのバランスや
紫外線の影響でお肌のターンオーバーが乱れ、
作られたメラニンが皮膚細胞に溜まって
現れるのが、肝斑です。

 


■肝斑は、何歳ごろから出てくる?

肝斑が発症する年代は、
だいたい女性ホルモンが多く分泌される
30〜40歳代に集中しています。

そして症状が見られるのは、
せいぜい50歳代後半までで、
60歳代以降では
ほとんど発症することはありません。
その頃になると、逆に薄くなったり、
消えたりすることもあります。

 

■肝斑の特徴とシミの特徴

見た目から肝斑かシミかを判断するには、
次の違いに注目してみましょう。

通常、シミは紫外線を浴びた部分に出るため、
顔全体に見られます。
しかし肝斑の場合は頬骨を中心に出現します。
目の周りにはほとんど見られません。

頬骨のライン上に茶色の斑が現れたら、
肝斑である可能性が高いといえるでしょう。

一般的なシミ(老人性色素斑)やソバカスは、
一つ一つ輪郭がくっきりしていますが、
肝斑は、輪郭がぼやけているという違いもあります。

一方シミは、紫外線を浴びて増えたメラニンが
色素沈着してできる症状で、
10代からでき、年齢を重ねるごとに
目立つ傾向にあるため
「老人性色素斑」と呼ばれています。

できてしまったシミが
自然に消失することはありません。

 

肝斑にオススメの治療法

これから当院がオススメする
肝斑の治療法をご紹介します。

 

■レーザートーニング

ピコレーザートーニングのバナー
刺激を抑え、肝斑を炎症させずに
徐々に色素を薄くしていくことのできる
最新レーザー治療です。

これまで、肝斑やシミにレーザー治療を行うことは、
メラニンを活性化させてしまう
恐れがあるとされてきました。

しかしレーザートーニングで使用する、
メドライトC6という特殊な機器は、
非常に弱いパワーを均一に照射でき、
さらに長い波長を持つため、
皮膚の深くまでレーザー光線が届きます。

炎症を起こさせないパワーで
溜まっているメラニンを少しずつ壊し、
確実に肝斑を治療できるのです。

またコラーゲンの生成を促して
色素沈着やくすみ、
開いた毛穴などにも効果があり、
透明感やハリ感のあるお肌へと導きます。

 

■メラフェード

メラフェードのスキンケア商品
「ホワイトニングTローション」
「モイストエッセンス」
「エマルジョン」
の3本がセットになった
医薬化粧品がメラフェードです。

トレチノインとハイドロキノンが
主成分の「ホワイトニングTローション」は、
皮膚の代謝を強力に上げて
肝斑の色素を外に出し、
さらにメラニンの生成を抑えます。

さらに「モイストエッセンス」と
「エマルジョン」に含まれる
ヒアルロン酸やαアルブチン、
ビタミンCといった成分が、
うるおいと美白をもたらし、
血流も改善!

メラフェードの名前の由来通り、
メラニンがフェードアウトするように
色素が徐々に消え、
お肌全体がきれいになっていきます。

メラフェードは日本人向けに
開発された化粧品なので、
副作用もほとんどなく、
ご自宅で普段のスキンケア同様に
お使い頂けます。

誰にも気付かれず
肝斑治療ができるメリットのほか、
小ジワや毛穴の開き、
ニキビ、ニキビ跡にも効果があります。

 

 

※「レーザートーニング」と「メラフェード」の併用ケアで、さらに効果UP!

当院で肝斑レーザートーニングを受けて頂いた後、
ご自宅で「メラフェード」のお手入れを
継続すれば、さらに肝斑やシミのない、
キメの整ったきれいな肌を作っていけます。

当院では、レーザートーニングをメインに、
いくつかの治療を組み合わせて
オススメしています。

シミ・肝斑の判別から治療まで、当院にお任せ下さい!

大西 勝


シミやそばかすは、
市販の化粧品やビタミンCなど
美肌成分の入った内服薬でも予防できます。

でも肝斑をご自分でケアすることは難しく、
美容医療クリニックでご相談、
治療頂くことをオススメします。

当院では肝斑から、
シミやソバカスなど様々な治療を行っており、
症状によっては適切な治療法を
組み合わせて行うことも可能です。

肝斑やシミにお悩みの方や、
肝斑とシミの違いが
分からないという方は、
ぜひ当院にご相談下さい。

しみ・肝斑のお悩みについてはこちらから

レーザートーニングについてはこちらから

メラフェードについてはこちらから





 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~18:00(完全予約制)
/12:30~16:00(休診)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日