2022.01.27

知りたい! メンズのしみ取り治療

知りたい! メンズのしみ取り治療

男性のしみ

「美容男子」という言葉が浸透してきてずいぶん経ちますが、
最近では男性の中でもメイクに関心を持つ方も増えてきており、
「for men」と謳った男性向け商品も多くなってきました。

しかし、興味があるけど「周りがしていないから・・」
「30代でメイクという風潮がないから勇気がない・・」
「キレイな肌でメイク不要」などの理由でまだまだ浸透していないようです。

そこで、メイクまでは出来ないけど美容は気になる男性に知ってほしい、
しみ取り治療をご紹介します!

そもそも「しみ」って何?

しみ

しみとは、皮膚の中でメラニン色素が沈着してできる、
黒いポツポツや斑点をいいます。

本来、メラニン色素は紫外線を受けた肌を守る役割があり、
日焼けで肌が黒くなるのも、メラニン色素が肌の表面に集まって、
紫外線ダメージをこれ以上進ませないための対応なのです。

通常メラニン色素は、皮膚が新しく生まれ変わる(ターンオーバー)の過程で
古くなった皮膚と一緒に排出されます。

しかし様々な理由から、メラニン色素が過剰に生成されたり、
ターンオーバーが遅れたりしたりして排出されないまま残ると、
それがしみとなって現れます。

 

<男性のしみは、これが原因!>

日焼け止めクリームを塗っていない、保湿が足りない、
ターンオーバーの乱れや日頃のスキンケアや洗顔、
髭剃りで肌に刺激を与えているなどが、
男性でしみの原因に挙げられます。

 

■UV(紫外線)対策していない

紫外線を浴びると、肌の奥にある色素細胞のメラノサイトが、
メラニン色素を作るよう命令を出します。

そのため日焼け止めを使っていないと、
どんどんメラニン色素が作り出されている状態に。
外回りが多い、会社のデスクに日が当たる、
屋外スポーツが趣味という方は、紫外線対策が必須です。

 

■保湿ケアをしていない

肌が乾燥しているとメラニン色素が肌に残りやすくなります。
化粧水や乳液などのスキンケアをしていないと乾燥から
ターンオーバーが乱れ、しみができやすくなります。

メラニン色素の排出のためには、水分が必要なので、
保湿を怠ると肌が乾燥し、メラニン色素が留まり、
しみとして定着していきます。

 

■髭剃りや洗顔による肌への刺激

強引な髭剃りやゴシゴシ洗顔など、
肌への摩擦や刺激もメラニン色素を過剰生成させる原因になります。
強い洗浄力のシェービングやスクラブ入りの洗顔料を使ったり、
タオルで力を入れてゴシゴシ拭いたりするなど、
顔に刺激を与えている方はしみが増えやすい傾向があります。

 

■40代以降は炎症物質が増える

さらに男性は女性と比べプラスミンという炎症物質が多く、
しみができやすい体質です。

プラスミンはメラニン色素の生成を促す作用があり、
40~50代はこの成分が増えてきますから、しみが目立ってきます。

治すまでに時間がかかるしみだからこそ、
できるだけ早く予防&治療をしていきましょう。

 

すでにあるしみは「レーザー治療」がベスト!

レーザー治療


濃いしみや、しみをすぐ取りたい場合は、
医療機関で治療をオススメします。

特に皮膚の深く真皮層にできたものは、
セルフケアで完治させるのは難しく、レーザー治療で取り除く方法がベスト。

しみ取りレーザーは、しみのできた部分にレーザーを照射し、
肌の奥に沈着したメラニン細胞を破壊。
しみができた異常な細胞だけを壊すので、
周囲の細胞を傷つけることなくできる施術です。
しみができる元から絶つため、早い効果が見込めます。

ただ治療後のアフターケアも重要なので、
当院では施術後にホームケアセットをお渡ししています。
ご自宅でお手入れを約1週間続けて頂き、経過診察にお越し頂きます。

 

<レーザー治療のアフターケアに!>

レーザー施術後のスキンケアに、
ドクターズコスメの「ゼオスキン」、「メラフェード」もオススメしています。
最近は男性の患者様にもゼオスキンをオススメすることが多くなってきています!

 

ゼオスキンは、美容界で高い評価を得ている
医療機関専門のスキンケアブランドです。

市販の化粧品では扱えない成分を配合し、医療目的で使われ、
お悩みや肌質に応じた治療プログラムも提供。
肝斑やしみ、くすみ、シワなど幅広いお悩みを改善できます。

メラフェードは、肝斑などのしみの治療に用います。
皮膚のターンオーバーを促し、しみを押し出してくれるトレチノインと、
しみが生まれるのを防ぐ効果のあるハイドロキノンが配合されています。
効果を高めるために、ローション、エマルジョン、モイストエッセンスを
組み合わせてお使いいただきます。
肌質改善や美白、小ジワ、たるみの改善も総合的な美肌が期待できます。

レーザー治療

【ゼオスキンの詳しい説明はコチラから】 
【ご購入はコチラから】

しみを作らないために、まず紫外線ケア!

紫外線対策

年々しみが気になってきたという方は、
まずは紫外線対策から始めましょう。

今は男性も紫外線ケアをする時代!
男女ともに安心してお使い頂ける当院オススメの日焼け止めをご紹介します。

 

塗る日焼け止め「UVプロテクションC SPF23 PA+」

紫外線吸収剤、界面活性剤を不使用、白浮きもなし、
赤ちゃんにも使える優しい成分なので敏感肌の男性にオススメです! 

ビタミンC誘導体を配合した美容液のような使い心地で、
乾燥からも肌を守ります。

肌にスーッと伸び、ウォータープルーフタイプなので
スポーツする時もUV効果が持続します。
【ご購入はコチラから】


飲む日焼け止め「ヘリオケア」

塗るタイプでは防ぎきれない目の中や、
頭皮などもカバーできる飲む紫外線対策サプリメントです。

体の内側からUVケアができ、
塗り直しが要らないのでアウトドア好きの方にもオススメです!
服用して30分以内に効きはじめ、約4時間持続。
効果を持続させたい時はその後に1カプセル追加で服用すれば大丈夫です。

【購入はコチラから】 

しみ取りのご相談は当院へ

大西 勝

男女ともにお肌の仕組みは同じです。
しみのお悩みは年々増えており、
最近では男性もしみ取りレーザーを受けられる方が多くいらっしゃいます。

ただ間違ったアフターケアをしてしまうと、
色素除去後のトラブルになる方もいらっしゃいます。

当院では正しいスキンケアとアフターケアをお伝えし、
除去後のキレイな仕上がりをサポートしています。
ご不安なことや質問などがあればお気軽にご相談下さい。

 \ シミ治療について もっと知りたい!/


 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年5月28日開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は17:00まで>
【土】10:00~15:00
<電話受付は14:30まで>
■休診日 水曜日、木曜日、日曜日、祝日