2023.11.29

輪郭が凸凹で老け顔に見える・・

輪郭が凸凹で老け顔に見える・・

輪郭を気にする女性


顔の土台となる骨や筋肉が萎縮したり、肌の弾力が低下したりすることで起こる顔の凸凹。加齢が進むと、より一層たるんだり頬がこけたり、骨格に変化が出てきます。

一方で、理想のフェイスラインといわれているのは「卵型の輪郭」。頬や耳から下のラインが引き締まり、アゴは緩やかなV字曲線を描いて、たるみや二重アゴなどによる凹凸が見られない形です。どこから見てもきれいな輪郭だと、それだけで若々しく見栄えがするものですね。

今回は老け顔の一因ともなるお顔の頬凸凹について、原因からおすすめの施術までを解説していきます。

顔が凸凹で老け顔に見える原因は?

カウンリングを受け®女性


なんだか最近老けた感じがする、そういった変化には、以下のようなことが原因に挙げられます。

たるみによる凸凹(ブルドック顔)


顔が凸凹してきて輪郭も変わったという場合は、たるみが原因で起こっていることが考えられます。たるみとは、余分な皮膚が垂れ下がって起きる症状です。

肌に弾力が失われ、元に戻る力がなくなると、皮膚が引っ張られると伸びたまま、垂れ下がったままといった状態になっていきます。その結果、皮膚はたるんでお肌の表面に凹凸を作ります。


二重アゴ


二重アゴは、余分な脂肪や表情筋の衰えによるたるみや、むくみなどが原因で起こってきます。医学的には「顎下脂肪」と呼ばれるように、アゴの下に脂肪が溜まり、首のまわりにも脂肪の層が作られて起こるものです。

さらには年齢とともに肌の弾力が失われ、重力に負けてアゴ下がたるむことでも作られてしまいます。顔の輪郭を歪ませて、首も短く見えてしまい老け顔にも影響を与えます。


頬がこける


年齢とともに頬がこけ、骨ばったり、くぼみが起こったりするのは、頬の皮膚のコラーゲンが減り、頬の皮下脂肪が減るために起こります。

また表情筋の衰えやターンオーバーの低下によるもの、さらには女性ホルモンの分泌が減ることによる骨の萎縮とズレによって皮膚が引っ張られ、こけやくぼみが生じます。

頬杖をつく、足を組む、片方で物を噛む、荷物を片方の手で持つなどの癖を続けていることでも、片方だけコケやすくなります。


<当院の人気治療>
シミ治療
ほくろ除去
ニキビ治療

綺麗に整えるには?おすすめの施術

笑顔の女性

お顔の凸凹やファイスラインのたるみを改善するための治療法をご紹介します。


 

たるみによる凹凸やブルドック顔

⇒ハイフ、サーマクールCTP

皮膚がたるんだことで起きたお顔の凸凹は、ハイフサーマクールCTPがおすすめです。

 

ハイフは、高密度焦点式超音波の略称で、超音波技術を美容に応用した施術です。肌の奥のSMAS筋膜まで届いて作用するのが特徴の一つです。たるみの原因はSMAS筋膜の緩みから起きてくるのですが、そこに焦点を合わせて治療することで筋肉の引き締めが起こります。たるみを改善すると同時にリフトアップも望め、顔全体が引き締まり、結果として小顔効果も期待できる施術です。

 

サーマクールCPTは、高周波によるフェイスリフトを行います。真皮の浅層だけでなく、深層まで高周波エネルギーが浸透させて、真皮層にあるコラーゲンを熱の力で収縮させることで一層のコラーゲンが生成されるという施術です。

その結果、全体的にハリ弾力が生まれ、引き締めが期待できるとともに、余分なボリュームに集中照射することで、理想的な輪郭に整えることも可能です

またバイブレーション機能を備えたハンドピースで熱伝導率を高め、低いエネルギーで十分な熱を生じさせることが可能に。少ない出力で、痛みも少なく、術後2週間目くらいから約3ヶ月かけて徐々に自然にリフトアップしていきます。


 

二重アゴ

⇒ウルトラVシェイプ、アゴ下脂肪吸引、ハイフ

二重アゴの改善には、先述したハイフのほか、ウルトラVシェイプアゴ下脂肪吸引がおすすめです。

 

ウルトラVシェイプは、切らない脂肪吸引で有名な医療用痩身機器「ウルトラアクセント」の顔専用機器になります。顔専用の3つのハンドピースを使用し、より効果的に顔とアゴまわりについた脂肪を取り除き引き締め、輪郭の凸凹や出っ張りを解消していきます。

小型化した顔専用のハンドピースは、お顔の浅い層の脂肪に効果が見込め、先端部にローラーがついた新型の高周波ハンドピースは、脂肪排出するためのリンパの流れを促進する効果がアップ。こちらはより深い層まで加温できるようになり、引き締め効果やコラーゲン生成などの促進が向上しています。

 

アゴ下脂肪吸引は、皮下脂肪を特殊な吸引管で取り除く、良く知られた痩身治療で、即効性を求める方におすすめの施術です。気になるアゴ下の脂肪を吸引、すっきりとしたフェイスラインを目指します。

施術は消毒や麻酔をしてから脂肪を吸引していきます。施術後の内出血や腫れを抑えるため、患部を圧迫し固定して休憩します。麻酔がきれ落ち着いてきたら施術終了です。お顔の脂肪吸引は、直接脂肪を取り除き脂肪細胞の数を減らしていくので、効果を実感しやすくリバウンドのない顔痩せを目指せます。


 

頬のコケ

⇒ヒアルロン酸注射

頬やこめかみのコケでお悩みの方には、内側からボリュームアップさせふっくらさせる方法が効果的です。頬がくぼんでいる部分にヒアルロン酸を注入することで、ふっくらして頬骨の張りも目立たなく若々しい印象のお顔に。手軽にできるということもあり、頬のヒアルロン酸注射は大変人気です。施術はお顔の骨格のバランスなどを確認し、注入量の調整しながら丁寧に注入します。

1、2年ほどで自然に吸収されていきますので、効果を継続したい場合はまた注入して頂くことをおすすめします。


【たるみ治療はこちら】

【フェイスライン、あご下はこちら】




 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
※木曜は薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17:00まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は18:00まで>
【水曜】10:00~16:00
【土曜】10:00~17:00
<電話受付は17:00まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日