• ホーム
  • ブログ
  • シミ治療 失敗しないおすすめクリニックの選び方

2023.07.20

シミ治療 失敗しないおすすめクリニックの選び方

シミ治療 失敗しないおすすめクリニックの選び方

手袋を
する女医

「シミ取りといえば、レーザー!」ということで、早速シミを取りに行きたい!と思っても、まずどこで受ければ良いのか迷う方もいらっしゃると思います。シミは、レーザーや光治療などで改善できますが、クリームや内服薬などが適した場合もあり、実はシミの種類によって治療法は変わってきます。クリニックによっても施術方法は違うので、後で後悔しないよう今回は、失敗しないシミ取りのクリニックの選び方をご紹介します。

 

カウンセリングの丁寧さで選ぶ

カウンセリングを受ける女性

シミには、そばかすや肝斑、老人性色素班などがあり、種類は一つではありません。形や大きさ、色の濃さ、できる部位などによっても原因が異なり、それぞれに合う治療方法があります。まずご自身のシミとその治療法を医師と相談し決めていくことが大切になるため、クリニックは次の点をポイントにお決めになることをおすすめします。

 

シミの種類に応じた治療ができるか?


様々なシミに対応できる治療方法が選べるかどうかを、はじめに調べおくことが必要です。一般的なシミといわれる老人性色素班は、紫外線によってメラニン色素が沈着したことが原因で現れます。ほかに10代から鼻や頬のまわりに出る点状のそばかす(雀卵斑)や、30代過ぎてから頬の左右対称に現れる肝斑、ニキビ跡がシミになった炎症性色素沈着など色々あります。

シミの種類は一つではなく、原因も違うため、内服薬外用薬が適した状態や、レーザーやトーニング、フォトフェイシャルの方が良いのか、それぞれ違うのです。

 

丁寧なカウンセリング、相談しやすい医師を選ぶ


患者様のお悩みやご希望をしっかり聞いた上で、最適な治療を提案してくれるクリニックを選ぶようにすると安心です。「話しやすい」と思える医師を選ぶためにも、ご自身で調べ候補となったクリニックでまずはカウンセリングを受けてみましょう。美容医療では、医師との相性はとても大切ですので、カウンセリングでは丁寧に答えてくれるかチェックしましょう。

例えば、「質問に一言しか答えてくれない」「リスクやデメリットを説明しない」「すぐ契約させようとする」といった場合には再検討も必要です。違和感や不安を解消できずに治療に入っても、完了後に不満が残ることがあるので、ストレスなく通えるクリニックを選びましょう。

 

治療実績の多いクリニックを選ぶ


公式サイトなどでシミ治療の実績を確認してみましょう。例えばシミ治療の症例写真が多いクリニックなら、「自分のシミに似た症例はあるか」「どのくらいできれいに消えそうか」など気になることをイメージしやすく、カウンセリングや治療でも満足な結果を受けられる可能性が高まります。

値段表示は分かりやすいか?

疑問を持つ女性

クリニックの料金体系に曖昧な点がないか、分かりやすい設定になっているかも確認しましょう。初めて来院する方でも分かりやすい表示だと、安心して治療を開始できます。一般的に、下記のように○mmの範囲ごとで価格が設定されていることが多いです。

 レーザートーニングや光治療では、頬、顔全体などの部位の範囲で価格が表示されていることが多いです。また例えば、両頬と鼻のシミ・そばかす取り放題プランなどクリニックによって様々なプランもあります。

 

<当院の人気治療>
シミ治療
ほくろ除去
ニキビ治療

シミの種類に対応する治療を事前にチェック

携帯を見る女性

それぞれのシミにはそれに適した施術があります。以下にご紹介するシミの種類に合う治療が可能なクリニックかも確認しておきましょう。

 

老人性色素班(シミ)


紫外線によるメラニン色素の沈着によって起こる、一般にシミといわれるものです。顔、手、背中、腕など紫外線にあたる部位に見られ、次第に茶色が濃くなっていきます。治療法には、レーザー、トーニング、光治療フォトフェイシャルで行います。光治療はレーザーに比べてダウンタイムが少なく、周りに知られずにシミをなくしたい方におすすめです。お肌全体の肌の状態もアップすることが期待できます。

 

肝斑 


女性特有のもので、ストレスやホルモンバランスの乱れなどから起こります。30代頃から頬の左右対称にぼんやり現れ始めるシミで、治療法にはトラネキサム酸などの内服薬、ハイドロキノン、トレチノインの外用薬、高濃度ビタミンCサプリメント、トーニング、光治療フォトフェイシャル、イオン導入などがあります。

 

雀卵斑(そばかす)


紫外線や遺伝的要因により、10代から現れる細かい点のようなシミそばかすには、レーザーや光治療のフォトフェイシャル、美白外用剤を用いて行います。

 

炎症性色素沈着


ニキビ跡や傷跡が残ってできるシミで、色素沈着が原因で起こります。強い炎症を起こした後に強いレーザー治療を行うと悪化することもあります。ハイドロキノン、トレチノインの美白外用薬や高濃度ビタミンCの内服、光治療フォトフェイシャルを行います。

アフターフォローは丁寧か?

微笑む医者

シミ取りは、治療を受けて終わりではなくアフターケアがとても大切です。施術後に紫外線を浴びたり、擦ったりしてしまうことで色素沈着して跡が残ることもあるので、終了後もしっかりとケアする必要があります。紫外線対策などの日常生活指導や、ドクターズコスメなど外用薬などによるホームケアについてもフォローがあるクリニックを選ぶようにしましょう。

シミでお悩みの方は当院へ

大西 勝

シミ取りレーザーはいくつもの種類があり、それぞれに得意な治療が異なります。老人性色素斑、そばかす、肝斑など、自分の悩みに合ったシミ取りレーザーを選ぶことが大切です。当院では患者様のニーズに合わせてプランをご用意しており、またアフターフォローもご安心いただけます。シミ取りをお考えの方はお気軽にご相談下さい。

【滋賀でシミ治療はこちら】
【京都でシミ治療はこちら】




 

 

大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。


 


一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18:00まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
※木曜は薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18:00まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16:30まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18:00まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17:00まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~17:00
【火曜】10:00~13:00
<電話受付は18:00まで>
【水曜】10:00~16:00
【土曜】10:00~17:00
<電話受付は17:00まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日