• ホーム
  • ブログ
  • 失敗しないヒアルロン酸注入。ドクター選びは大切です!

2022.08.04

失敗しないヒアルロン酸注入。ドクター選びは大切です!

失敗しないヒアルロン酸注入。ドクター選びは大切です!

注射を持つ医師

ヒアルロン酸注入は、お手軽に多くの美容効果を生むことができるため人気の施術ですが、その効果は担当医師の腕やセンスによるところも大きいといえます。

成功して喜ばれる方が多い反面、思い描いた姿が得られずに後悔する方もいらっしゃって、
「すぐに元に戻ってしまった」、「肌表面が凸凹になった」「左右差ができた」などといった声も耳にします。

ヒアルロン酸は、製剤の種類や注入量によって仕上がりが変わってきますので、今回はヒアルロン酸注入についてお伝えしながら、医師選びのポイントを解説します。

ヒアルロン酸注入とは?

注射

ヒアルロン酸は、もともと体内で生成される成分で、高い保水力を持ち肌にうるおいをもたらしています。

このヒアルロン酸の製剤を使用し、注射で注入した施術がヒアルロン酸注入です。


年齢とともにお肌からヒアルロン酸が減少すると、弾力やハリの低下やシワ・たるみが生じます。

そんな場所にヒアルロン酸製剤を注入すると、ボリュームアップ効果でシワやくぼみがふっくら、ほうれい線のラインも目立たなくなります。


治療時間は5分から10分程度。
すぐ効果が実感でき、傷が残らない、ダウンタイムが短い、値段も安価でできるなどから、多くの方に受けて頂いている治療です。

 

ヒアルロン酸にはいくつか種類がある

ヒアルロン酸注入は、粒子の細かいものから、大きいものまで種類があり、注入する部位に適した製剤を選んで行っています。

 

【柔らかいヒアルロン酸】

粒子が小さく、水分を多く含んでおり、目まわり、口元、額の小ジワ、唇などに適した製剤です。

比較的浅い層の細かいシワに注入しても凸凹になる心配が少ないといえます。
ただ硬いヒアルロン酸と比べると吸収されるのが早いため、持続期間が比較的短いという点があります。

 

【硬いヒアルロン酸】

硬めのヒアルロン酸は、粒子が大きく、深い層に注入でき、ボリュームを出す、形を作る、高さを出すのに向いています。

例えば、鼻を高くする、アゴをすっきりさせる、額を丸くするなどに使用します。

硬いので馴染みにくく、比較的持続期間も長くなります。
ただ浅い層に注入すると、凸凹が目立ってしまうことも。

 

【中間の硬さのヒアルロン酸】

細かい粒子の柔らかいものと、粒子が大きい硬いものの中間のタイプです。
ほうれい線などのシワなどにも効果が高いものになります。

 

ヒアルロン酸注射の効果とは

お顔の輪郭を整え、目元、口元、唇・額のシワや、ほうれい線の改善、乾燥を改善する効果があります。

肌奥の真皮の下に注入するので、即効性が期待でき、極細の注射針ですので傷口もわずかで治療後はすぐメイクもできます。
継続的な治療でお肌の潤いアップにも
つながります。

 

〇こんな方におすすめ〇

☑眉間、額、目尻のシワを取りたい

☑たるんだ頬を引き上げたい

☑低い鼻を高くしたい

☑フェイスラインやアゴをシャープに

☑薄い唇をぷっくりさせたい

ヒアルロン酸注入はドクター選びが大切!

指を指す女性

ヒアルロン酸注入はドクターによって仕上がりに差が出てしまう施術です。
上手な医師にお任せするために、ドクター選びのポイントも知っておきましょう。

 

1.製剤の選択が的確
ヒアルロン酸は、種類によって濃度や硬さ、粘度などに特徴があり、それを熟知した医師が、どの部位に何が適切かを選択して決めます。

患者様のご希望を叶えるには、判断が的確で無ければなりません。
数々の症例を経験した実績と確かな審美眼を持つ当院の医師は、多様なニーズに柔軟に対応できます。


2.最適な注入量の判断
ヒアルロン酸注入は注入量も重要です。
多過ぎず、少な過ぎない量を見極める判断力が求められます。

多過ぎてしまうとヒアルロン酸を入れたことがわかるお顔になってしまいますので、ドクターの豊富な経験が必須となります。

3.解剖を熟知した技術力
安全性の高いヒアルロン酸注入もリスクは伴います。
お顔の構造を理解していないと、血管などに触れて重大なリスクにつながる恐れもあります。

ドクターが解剖を熟知していることは美しさだけでなく、安全性も高めます。

4.丁寧なカウンセリング
最終的に仕上がったお顔が美しくなければ意味がありません。

もし多めの注入を患者様がご希望しても、お顔の形やバランスを考えたデザインを患者様と共有するこが大切です。

このデザイン力はドクターのセンスが大きく関わるため、仕上がりに差が出る部分です。

治療の流れ

ヒアルロン酸を注入される女性

1.カウンセリング

カウンセリングにて医師が患者様の改善したい点などをお伺いし、いくつかの種類のヒアルロン酸から適したものを選びます。

2.施術
細い針で、顔の皮膚表面にあるシワや溝に注入します。
施術時間は、5~10分程度です。

尚、部位によって適したヒアルロン酸製剤の種類や注入量、注入方法が異なります。

3.完了
腫れなどのダウンタイムも比較的短く、施術を受けた直後からメイクも可能です。
入浴、洗顔なども通常どおりして頂けます。

 

持続期間

注入後は2週間ほどで効果が安定し、その後半年~1年ほど続きます。

持続期間には個人差があり、使用する製剤によっても異なります。
どの程度の頻度で継続したら良いかは医師とご相談下さい。

 

 ヒアルロン酸注入の症例はコチラから▶

ヒアルロン酸をお考えの方は当院まで!

大西 勝

シワ治療においてヒアルロン酸注射は最も気軽に受けられ、とても有効な施術ですが、一方で、確かなセンスと技術、経験を持った医師のもとで受けていただきたい治療です。
当院は、経験豊富な美容外科専門医が、シワの原因や深さ・肌質を細部まで診察させて頂き患者様のお望みが叶えられるような治療を行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

【ヒアルロン酸注入はコチラ】

 


 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18時まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~15:00
<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年5月28日開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 火曜日、水曜日、木曜日、日曜日、祝日