• ホーム
  • ブログ
  • 放置しないで!「異所性蒙古斑」 は一生残ることも!

2021.09.30

放置しないで!「異所性蒙古斑」 は一生残ることも!

蒙古斑は、なぜできるの?


生まれてから1ヶ月頃までに、
お尻や背中の下部にみられる
青アザが蒙古斑です。

アザの原因には、
メラニン色素を生む細胞の
「メラノサイト」が関係しています。

胎児がお腹の中で発達するとき、
メラニンを作る細胞(メラノサイト)が
皮膚の深い真皮層から表面の表皮まで移動します。

それがなんらかの理由で、
そのまま真皮に残ってしまうことが
アザの現れる原因です。

「蒙古」とはモンゴルのことをいいますが、
モンゴル人や日本人を含む黄色人種は
真皮に存在するメラノサイトの数が多いとされ、
これが主に黄色人種に蒙古斑が出る理由です。

生まれつきの蒙古斑は、
5、6歳までに消えるので
あまり問題にはなりません。

でもお尻以外にみられる異所性蒙古斑は、
成人になっても残る方がいます。

 

異所性蒙古斑の出来る部位

「異所性蒙古斑」は、
お尻以外の場所に現れるものです。
顔や腕や足、背中などに生じて、
消失しにくいことが知られています。

ただレーザー治療が効く可能性が高く、
早ければより効果的なので、
自然に消えるのを待たずに
治療していただきたいアザです。

 

異所性蒙古斑は放置しないで!

アザが多発しているものや、
大きいもの、色の濃いもの、
境界がはっきりした異所性蒙古斑は
自然消滅しにくいです。

洋服で隠れない場所だと、
人の目につく心配から
お子様やご家族の方の精神的苦痛も続きますので、
その緩和のためにも治療を行います。

また、蒙古斑はまれに
代謝疾患の症状として出現することがあります。
これは全身に広がることもあり
合併リスクもあります。

こうした病気を見落とさないためにも、
早期の治療することは有意義です。

異所性蒙古斑の治療方法

QスイッチアレックスⅡレーザー

QスイッチアレックスⅡレーザー


昔はドライアイス療法や、
植皮を行って治療していた時代もありました。

現在は傷痕が残ったり
思春期以降再び現れたりすることがなく、
合併症が少ないレーザー治療を行います。

当院では、
QスイッチアレックスⅡレーザー機を使用しています。

このマシンは1億分の数秒という、
ごくごく短い時間で照射が可能です。

肌表面やそのまわりを傷つけることなく、
青アザの原因となる
メラニン色素だけ破壊します。

アザの大きさにもよりますが、
だいたい30秒ほどで完了と
大変スピーディです。

照射された際に、
輪ゴムで弾かれたくらいの痛みがあります。
また治療後に、照射した場所に
薄いかさぶたが出来ますが、
ご自身で無理に剥がさないよう
自然に剥がれるまでお待ち下さい。

照射回数はアザ治療では、
トータル5回以上の照射を
オススメしています。

いつから治療するのがいい?

小さな異所性蒙古斑でも、
目立つ場所なら早期の照射がオススメです。

異所性蒙古斑では
レーザー治療の効果は良好ですが、
皮膚が薄い幼少時の方が治療効果も高く、
治療開始が早いほど少ない
治療回数で高い効果が得られます。

 


■早いほうがいい理由とは

1 治療回数・範囲が少なくていい

小さなお子様なら
レーザー照射面積も少なくて済みます。

異所性蒙古斑のレーザー治療は
5回まで保険も効きますが、
成長するにつれ照射面積も広がり、
治療回数も増え大変になります。

アザのレーザーは
生後3カ月から治療が行えます。
2歳頃になるとレーザーへの恐怖心などが
出てきてしまうため、
お子様の心的ストレスを考えて
治療を一旦ストップすることもあります。

 

2 皮膚が薄く効果が出やすい

低い出力でも皮膚の深い部分まで
光線が到達するので、
皮膚の薄い赤ちゃんのほうが、
1回あたりの照射効果が高く出ます。

大人になって皮膚が厚くなると
それだけアザは消えにくくなります。

 

異所性蒙古斑の治療は当院まで

大西 勝
蒙古斑の中でもお尻以外に出ている
異所性蒙古斑は、
成人になっても残りやすい青アザです。

学童期に入るとコンプレックスに
なってしまうことがありますので、
 お早目の診断と治療がオススメです。

まずはどうぞお気軽に、
当院にお問い合わせ下さい。 

あざ治療についてはこちらから




 


大西 勝        【記事監修】
大西 勝 院長
医療法人 大美会
大西皮フ科形成外科医院

国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。



一覧へ戻る

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日