目のクマ、目袋

クマ治療とは

元気がなく疲れて老け込んだように見える顔が、クマを消すだけで、元気な明るい顔に変わります。クマで悩まれて来院される方の症状には、大きく分けて3つのタイプがあります。 1つ目は、頬がたるんで目の下がくぼみ、その凹みによる影が クマに見える【たるみグマ(目袋)】、2つ目は、下まぶたの皮膚が余り、ちりめんジワが原因で下まぶたが茶色く見える【茶グマ(色素沈着クマ)】、3つ目は、目の下の血液がうっ滞し、それが薄い皮膚を通して見える【うっ血グマ(青グマ)】です。
加齢によりそれぞれの症状が複合的に合わさってきますので、その方の症状にあわせた最適な治療を行います。

たるみグマ(目袋)

たるみグマ

■特徴

顔の骨格や、脂肪の突出が原因で目の下にできる物理的凸凹が原因で影が生じるもの。
目の下と頬の高い部分との間にくぼみがある(目袋が目立つ)。
下から光を当てると、クマが消える。
頬にしずく型の「たるみ毛穴」がある。

■治療法

①ふくらみを平らにする:経結膜下脱脂術(手術)、アグネス、アイバックソリューション
②凹みを埋める:ヒアルロン酸注入、又は脂肪注入(①と②の併用も推奨)
③皮膚のたるみのある場合:下眼瞼のしわ取り手術、サーマクールアイ

経結膜下脱脂術

下眼瞼脱脂術とは、結膜側(内側)を切開して余分な眼窩脂肪を取り除く、目の下の余分な脂肪によるたるみやクマ気になる方が対象の手術です。
下図のように、下眼瞼を翻転し、結膜側(内側)を切開するため皮膚表面を傷つけることがないため、皮膚にキズが全く残りません。
腫れ・内出血も数日程度でダウンタイムも極めて短く済みます。ただし、急激なダイエットや出産後に皮膚がたるんでしまうのと同じように眼窩脂肪の取り過ぎは絶対にいけません。 眼窩脂肪を取り過ぎてしまうと、余った皮膚によって、たるみとちりめんじわが却って目立ってしまいます。

経結膜下脱脂術

手術時間

両側で約45分

麻酔

局所麻酔
〔オプションで笑気麻酔 5,500円(税込)〕

腫れ

目の周りおよび、
白目に出る可能性もあり、
白目に腫れが出ると、白目を覆っている膜が、
ゼリー状に膨らむことがありますが、
1~2週間で消失します。
内出血や感染症になった場合、
腫れが長引くこともあります。

内出血

注射の針が当たるか手術操作によって
細かい血管が傷つくと、
皮膚の下で出血して紫色になりますが
1~2週間で消失します。
下まぶたから目の周囲に出る可能性があります。
また白目に内出血が出現すると白目の一部が
赤く見えますが
いずれも1~2週間で消失します。

コンタクト

ソフト・ハード共に2~3日経過後に
異常がなければ可能。
手術当日は眼鏡のご用意をオススメしております。

メイク

基本的に当日から可能。

通院 術後1週間の経過診察
大きな腫れも治まってきた術後2~4週間頃に、
ヒアルロン酸を受けられるとより効果的です。
当院のこだわり

目袋の原因となっている下眼瞼の眼窩脂肪には、内側・中央・外側の3つの袋に分かれています。 これを当院では患者様の状態に合わせて、それぞれの袋ごとにバランスよく脂肪を取り出すことで、手術後は平らで自然な下眼瞼となり、より若々しい美しい仕上がりとなります。

【院長治療】 経結膜下脱脂術

症例写真1
症例写真2

経結膜下脱脂術は大変良い方法ですが、40代半ば以降の女性では、この方法だけではかえって下眼瞼が凹み、疲れた印象となってしまったり、 小じわが目立ったりすることがあります。 そのような場合には、経結膜下脱脂術後に、凹みに対しヒアルロン酸や脂肪注入を併用すると大変良い結果が得られます。あるいは始めから下まぶたのまつ毛下約2㎜のところを切開し、眼輪筋を引き上げ、余分な脂肪を除去し、余った皮膚を切除する下眼瞼しわ取り手術の適応となります。 この方法は約1~2週間のダウンタイムが生じるため、目袋が軽度の方、ある程度の改善で満足な方は、目袋の下の凹みにヒアルロン酸を注入して段差を解消し、 目袋を目立たなくする方法が簡単でおすすめです。

起こりうる事・副作用

内出血、感染、左右非対称、結膜浮腫など

目の下のたるみ、シワに!手術よりも少ないダウンタイムで改善

■アグネス

皮膚の緩み(ハリの減少)と逆らえない重力により目の下にたるみと脂肪が目立つようになる事があります。 目の周りはとても皮膚が薄くデリケートなため、手術や注入レーザーなどによる治療がとても難しいとされてきました。 アグネスでは、真皮に熱を与え軟部組織を引き締めると共に、脂肪に直接照射することで熱収縮を起こし、脂肪を縮めてボリュームを減らすという、 つまり目の周りのしわ、たるみ、脂肪を『ダウンタイムが短く安全に改善!』していきます。

アグネスを脂肪に直接照射する図

症例写真<目の下のたるみ(脂肪)>

症例写真

症例写真

起こりうる事・副作用

内出血、腫れ、感染など

■アイバックソリューション

下眼瞼に数ヶ所注射するだけで目袋(目の下のたるみ)を改善する治療法です。
アイバックソリューションの主成分はペプチドで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量を増加させ、軽度の目袋のたるみを改善します。
また、リンパ管の排泄機能が活性化されるので、細かいしわが減少して肌の色が明るくなり、自然に若返った印象になります。

起こりうる事・副作用

腫れ、熱感、瘡蓋、炎症性色素沈着、内出血など

■ヒアルロン酸注入

たるみ(目袋のはり出し)が軽度の場合はヒアルロン酸を用いて凹みを修正することで改善出来ます。

症例写真3
両側で0.5cc

起こりうる事・副作用

内出血、腫れ、左右差、感染など

茶グマ(色素沈着グマ)

茶グマ(色素沈着グマ)

■特徴

皮膚が余っているため、小ジワが目立ち、下まぶたが茶色くくすんで見えるのが特徴です。
紫外線によるダメージや乾燥、アレルギー等痒みが原因での擦りすぎや過度な力でのゴシゴシ洗顔などが原因とされています。

■治療法

トレチノイン治療、ビタミンCAKEアイクリーム、ルミキシル ルヴィータライズ、ゼオスキンヘルス ハイドラファームなどでくすみが取れます。
目周囲のしわ感が気になる場合は、スネコスサーマクールアイフラクショナルレーザーなどを併用するのも効果的です。

うっ血グマ(青グマ)

うっ血グマ(青グマ)

■特徴

睡眠不足、眼精疲労、肩こり、ストレス、冷え、目の周りの血行不良が原因。
足や手がむくむことが多い。年齢とともにクマの色が濃くなっていく。(うっ血型<赤色>から色素沈着型<茶色>へ移行)

■治療法

インディバ(メディカルエステ)、ビタミンCAKEアイクリーム(ドクターズコスメ)

インディバの詳細を見る >>

各種アイクリーム

当院オリジナル ドクターズコスメ ビタミンCAKEアイクリーム 5ml

ドクターズコスメ ビタミンCAKEアイクリーム

ドクターズコスメ ビタミンCAKEアイクリーム購入サイトへのリンク

【目元の美白&クマ撃退】
目の下のクマ(うっ血型、色素沈着型、混合型)の改善

ビタミンK:血栓を溶かし、血行を良くする
ビタミンE:血行を促進
ビタミンA(レチノール):ターンオーバーを正常化
ビタミンC:メラニン色素を還元

【価格】
3,300円(本体3,000円、税300円)

ゼオスキンヘルス ハイドラファーム 15ml

ゼオスキンヘルス ハイドラファーム

ゼオスキンヘルス ハイドラファーム購入サイトへのリンク

【美白&美しく健やかなトータル目元ケア】
レチノール:肌のしわや色素トラブル
サッカロミセス溶解質エキス:血行の改善
カルニチン&カフェイン:むくみを抑える力のサポート
ダイズ種子エキス:しわを抑える力のサポート
スクワラン:バリア機能
PCA-Na:水分を補う力
加水分解セリシン:リッチなコラーゲンとヒアルロン酸を補う力

【価格】
20,460円(本体18,600円、税1,860円)

ルミキシル ルヴィータライズ アイクリーム 15ml

ルミキシル ルヴィータライズ アイクリーム

ルミキシル ルヴィータライズ アイクリーム購入サイトへのリンク

【目元の美白】
ハイドロキノンがあわない方に。敏感肌でも使えます。

「ルミキシル」に目元のトラブルのための有効成分が加わった目元用ブライトニングクリーム
ルミキシルペプチド(デカペプチド-12):整肌成分
ヒアルロン酸Na:保湿成分

【価格】
9,900円(本体9,000円、税900円)

料金

■ クマ治療
経結膜下脱脂術片目 ¥165,000
両目 ¥308,000
アグネス両目1回 ¥165,000
2回目以降 ¥132,000
アイバックソリューション両目1回 ¥27,500
4回セット ¥88,000
(1回あたり¥22,000)
ヒアルロン酸注入0.5cc ¥55,000
注入料 ¥2,200
ビタミンCAKEアイクリーム5g ¥3,300
ゼオスキンヘルス ハイドラファーム15ml ¥17,600
ルミキシル ルヴィータライズアイクリーム15ml ¥9,900
※料金は全て「税込表示」となっております。

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀大津石山院 FAX電話番号 077-531-2108

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
※完全予約制 アイチケットはこちら
■診療日時
【月・火・水・木・金】10:00~18:00
※【火】12:30~16:00(休診)
<電話受付は18時まで>
※【木】13:15~14:30(休診)
<お電話の受付はしておりません>
薬・コスメご購入のみの受付はしておりません。
【土】10:00~15:00
<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

大西メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都四条烏丸院 FAX電話番号 075-254-8322

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日

京都四条河原町院受付

大西美容皮フ科クリニック
京都四条河原町院(2022年5月28日開院)

京都四条河原町院 電話番号 075-212-1800

京都四条河原町院 FAX電話番号 075-212-1801

京都府京都市中京区米屋町384
(河原町くらもとビル3F)MAP
■診療科目
美容皮膚科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【月曜・金曜】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 火曜日、水曜日、木曜日、日曜日、祝日