ピコフラクショナルレーザー

肌質改善やニキビ肌、萎縮性瘢痕

ピコフラクショナルレーザー

加齢とともにダメージを受けた肌を、生まれたてのベビーフェイスに取り替える画期的な治療です。 従来のレーザー治療や光治療が、肌症状の「改善」に留まっていたのに対し、フラクショナルレーザーは肌自体を「入れ替える」治療です。
フラクショナルハンドピースを使い1064nmの波長を発することによって、 200ミクロンのドット(点々)を皮膚に形成し、皮内深部のコラーゲン産生作用を促し、 新しい皮膚に入れ替えます。肌代謝の促進でニキビ跡やキズ跡、ちりめんじわにも有効なレーザー機器です。
従来のフラクショナルレーザーと比較しても、ダウンタイムが少なく、表皮へのダメージを最小限に抑えることが可能です。

こんな方におすすめです

  • ニキビ跡を綺麗に

    凸凹のニキビ跡を綺麗にしたい方

  • 傷跡の改善

    傷跡の改善

  • 小じわや肌質の改善をしたい方

    小じわや肌質の改善をしたい方

  • 毛穴の引締め

    毛穴の引締め

  • 従来のフラクショナルレーザーではダウンタイムが長く、治療を断念した方

    従来のフラクショナルレーザーではダウンタイムが長く、治療を断念した方

ピコレーザーが従来のレーザーより良いところ

●皮膚表面へのダメージが少ない
●ダウンタイムが少ない

施術について

施術時間 5~20分程度
痛 み パチパチとゴムで弾かれる感じ。麻酔は希望により対応可能です。
赤 み 治療内容により、数時間~3日程赤みがでます。
かさぶた 治療内容により、点状出血が起こり、痂疲形成を起こします。
施術期間 3~4週間隔 2~5回を推奨。

術後のケアについて

お 薬 軟膏を1日2回塗ります。テープは不要です。
お化粧 当日は日焼け止めまで、翌日からメイク可能です。
日焼け止めや保湿は必須となります。(当日から可能)
洗 顔 当日から可能です。擦らないように、優しく泡洗顔をしてください。

治療の流れ

    • 洗顔

      洗顔

    • 麻酔クリームorテープ(30~60分程度)

      麻酔クリームorテープ(約15分)

      ※洗顔後、麻酔クリームorテープを約15分貼ります。

    • レーザー照射

      レーザー照射

      ※面積によりますが、約10分程度のレーザー照射です。

  • クーリング

    クーリング

治療経過

●治療当日

日焼け直後のような赤みと腫れが出て、肌が脈打つような状態になりますが、1~2時間ほどで治まります。照射後からアイスパックでしっかりと冷却します。帰宅後もほてりが残るようであれば、冷たいタオルなどで冷やして下さい。当日は日焼け止めまで、翌日からメイク可能です。UVケアをしっかりと行って下さい。

●治療1~3日後

個人差がありますが、治療後の強い赤みはほとんど落ち着きます。スポット照射部分が見えない小さなかさぶたになり、肌がざらついてきます。ザラザラを無理にこすらないで下さい。

●治療4~7日後

数日かけて皮膚が剥け、ツルツルの肌があらわれます。自然にはがれるまで我慢して下さい。

●治療1ヵ月後

赤みや腫れは完全におさまり、次の治療を受けることが可能です。

アフターケア・注意事項

  • レーザー照射直後には成長因子入りSRSマスクや各種イオン導入をされることで効果が高まります。
  • 照射前後の日焼けは厳禁です。
  • 治療の前後1ヶ月は、日焼けをしないように。外出時は、必ず日焼け止めをご使用下さい。
  • フラクショナルレーザー照射後は、肌が乾燥し、かさぶたによるザラザラ感が生じます。気になりますが、絶対に強くこすってはがさないようにしてください。しっかりと保湿をしながら、自然に剥けてくるのを待ちましょう。
  • その他の治療は1~2週間あけてください。
  • フラクショナルレーザー治療中に、レーザーや光治療、RF治療、ピーリングなどの施術を受ける場合は、必ず医師に相談して、最低1~2週間は期間をあけるようにしてください。
  • レチノイン酸やトレチノイン、AHAなどが配合された化粧品や洗顔料は、フラクショナルレーザー照射後1~2週間以内は使用しないようにしてください。
  • ヘルペス既往症のある場合は、必ず医師にご相談ください。

よくあるご質問

治療中は、痛くないですか?
チクチクと針に刺される程度の痛みがありますが、麻酔を行うので、痛みは緩和されます。
治療は、何回くらいで効果が出ますか?
肌が入れ替わる感じは、1回目の治療から実感できますが、ニキビ跡や瘢痕治療の場合は、数回の治療が必要です。回数を重ねるほど効果が大きくなるのが特徴です。
治療後の赤みや腫れは、どれくらい続きますか?
赤み、腫れともに、長くても1週間以内でおさまります。しかし、エネルギー設定により通常より長く続く場合もありますので、不安なときは担当医にご相談下さい。
治療後、色素沈着などは出来ませんか?
紫外線やこすったりする刺激で、一時的な色素沈着を起こす場合があります。照射後の肌は極力デリケートに扱うように。色素沈着を防止するためには、「ハイドロキノン」配合の美白化粧品を使うこともお勧めです。
治療後に予定を入れても大丈夫ですか?
治療後、数時間~3日程赤みがでます。フラクショナルレーザー照射後も角質のバリア機能は残りますので、翌日からはメイクをすることも可能です。多少の赤みや腫れはありますが、日焼け止めさえしっかりすれば、普通に生活していただけます。

症例写真

症例1

症例写真1

症例2

症例写真2

症例3

症例写真3

症例4

症例写真4

症例5

症例写真5

症例6

症例写真6

料金

ピコフラクショナルレーザー
全顔1回 ¥88,000
4回セット ¥281,600 (1回あたり¥70,400)
頬広範囲1回 ¥44,000
4回セット ¥140,800 (1回あたり¥35,200)
頬中央 又は 額
(片頬約5cm×5cm)
1回 ¥33,000
4回セット ¥105,600(1回あたり¥26,400)
1回 ¥11,000
4回セット ¥35,200 (1回あたり¥8,800)
※SRSマスク併用(別途3,300円)でさらに肌細胞を再生させる効果が高まります。
※料金は全て「税込表示」となっております。
大西皮フ科形成外科医院 院長 大西 勝

ご予約、ご相談はこちらから

  • 滋賀大津石山院

    0775312101
  • 大西メディカルラボ

    0775312116
  • 京都四条鳥丸院

    0752548320
Dr.大西こだわりのボディクリームDr.大西こだわりのボディクリーム

ご予約、ご相談はお気軽に!

滋賀大津石山院受付

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

滋賀大津石山院 電話番号 077-531-2101

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F) MAP
■診療科目
皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科
■診療日時
【月・水・金】10:00~12:30/
14:30~16:30/16:30~18:00
(完全予約制)

【火】10:00~12:30/
16:00~18:00(完全予約制)
<電話受付は18時まで>
【木】10:00~18:00(完全予約制)
/13:30~14:30(休診)
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~12:30/
12:30~15:00(完全予約制)

<電話受付は16時まで>
■休診日 日曜日、祝日

大西メディカルラボ受付

大西メディカルラボ

大西メディカルラボ 電話番号 077-531-2116

滋賀県大津市粟津町4-7
(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)MAP
■診療科目
メディカルエステ  
※完全予約制
■診療日時
【月・火・水・金】10:00~17:45
<電話受付は18時まで>
【土】09:30~16:30
<電話受付は16時まで>
■休診日 木曜日、日曜日、祝日

メディカルラボHPはこちら
京都四条烏丸院受付

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

京都四条烏丸院 電話番号 075-254-8320

京都府京都市下京区長刀鉾町31
(四条ビヨンドビル5F)MAP
■診療科目
美容皮膚科・美容外科
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
■診療日時
【平日】10:00~18:00
<電話受付は18時まで>
【土】10:00~17:00
<電話受付は17時まで>
■休診日 日曜日、祝日

診療科目一覧はこちら